ラストキス〜最後にキスするデート・井上裕介×荒井レイラ エピソード4あらすじネタバレ

投稿日:

ラストキス〜最後にキスするデートエピソード4のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。スタジオトークも紹介!

新シリーズは2018年12月からParaviオリジナル作品として独占配信されています。

スタジオMCはDIAGO、進行役はTBSアナウンサーの宇垣美里(うがきみさと)

エピソード2のスタジオゲストには人気声優ユニット・Aqoursの小宮有紗(こみやありさ)、AKBの須田亜香里(すだあかり)

デートする2人はこちらです↓

#4

NON STYLEの井上裕介と元SUPER☆GIRLS荒井レイラのデート後編「キスしたことがない」と語る荒井レイラの初キスを、井上はどのように奪うのか!?

前回のエピソードはこちら

ラストキス〜最後にキスするデート・井上裕介×荒井レイラ エピソード3あらすじネタバレ

スタジオトーク

「2年前にお蔵入りになった井上さんのデートですが最後はどうなるのでしょうか」と言うDAIGO。

前編を振り返り「最初のハードルが低い分、めちゃめちゃ好感度急上昇中です。」「思った以上にちゃんと距離が縮まってる感じがして安心する。」と言うゲスト。

更に「続きが早く見たい」という事になり、今週もDAIGOの「ラストキス」の合図でVTRが始まりました。

レイラさんの本音と井上さんのアドバイス

「やっぱりクリスマスデートはイルミネーション見ないとね。」と言う井上さん。

大雪のせいでイルミネーションが見れなかった2人は、イルミネーションされた街を歩きます。

「寒いから温かい飯を食おう。」と言う井上さんは「美味しい物食べさせてやるからな。」と言い、スペイン料理屋さんにレイラさんを連れてきました。

「パエリアとかアヒージョがある」と言う井上さんに「アヒージョ好き」と喜ぶレイラさん。

二人でメニューを見ながら「まずは飲み物ですね。」とハイボールと梅酒のソーダを注文します。

飲み物が運ばれてきて乾杯をする二人です。

ここで井上さんはスマートに料理も注文します。

注文が終わると井上さんは「ここ窓際の席だから寒いよ。これかけとき。」と自分の上着をレイラさんに差し出します。

「ありがとうございます」と受け取るレイラさん。

「意外に隙間風くるやろ。」と優しい井上さん。

「今日色んな初めてしとるやろ。」と言う井上さんに「デート、ビール、遊園地に行ったのも初めて。ローラースケートも初めて。ほとんど初めて。街歩いたのも初めて。マネージャーさん以外は無い。」と言うレイラさん。

井上さんは「すごいなぁ。で、チューもないんでしょ?今まで。」と言います。

頷くレイラさんに「アイドル業やってるからな。」と言う井上さん。

レイラさんはスタッフに「そもそも恋愛禁止だった分、恋愛とか変な噂が出たら嫌だなと思って男の人と接さないようにしてた。私一人だけ、勉強しに来ました、帰ります。みたいな感じだったので、っみんなでどっか行くみたいなのとかは極力なかったですね。」と話します。

井上さんは「よく引き受けたね。」と言い、レイラさんは「初めての事が多すぎて、それ位自分の22年間って普通じゃなかったんだなって思うと、それを一歩超えるものにチャレンジしてみたいっていうのは、卒業して自分の中にあって。そこを打破してみたいってのはあった。」と言います。

それを聞いた井上さんは「もっと自由でええと思うし、今までが縛られてたやん。アイドルとしてのルールブックの中で色んな事してたやん。今はそのルールブックのページ数が増えたやん。恋愛もしていいですよってなったんやから、もっと自由に生きていいと思うよ。」と語る井上さん。

スタジオではDAIGOが「なんかカッコつけだしたね。」と言っています。

レイラさんは「恋愛面でもそれが出てて、傷つくのが怖いからいいかもって思ったとしても、仕事もあるしって思ってスッとその気持ちを消す。」と言います。

井上さんは「でもな、恋愛で失敗した事がある人は恋愛を失敗した気持ちが分かるから、その人が元気になれるパフォーマンスが出来るやん。だから色んな事経験した方がいいよ。傷つくのは怖いし、フラれるのは嫌やけど。」と言います。

レイラさんも「確かに。いい恋愛したいな。」と言います。

スタッフには「あそこまで話したのは初めてだったし、こういう考え方もあるんだなって思うと、心が楽になったというか解放された感じがありました。いい時間だったなと思います。」と話していました。

「完全にベロベロになる前に、連れて行きたい場所がある。見せたいものがある。そこに移動してもいい?」と言う井上さん。

見せたい景色

お店を出て歩く二人です。

「クリスマスデートなんで、レイちゃんに見せたい、そして俺も見たい場所に行こうかなと。」と言う井上さんが連れてきたのは、行きつけのBARです。

入口の前でインターフォン越しに「俺です。」と言う井上さんに「それで入れるの?すごい」と言うレイラさん。

「見せたいし、見たい景色です。」と言う井上さん。

中に入り外に出ると、目の前にはスカイツリーがありました。

「すごい、近い」と感動するレイラさんに、井上さんは「東京タワーは東京に出てきた時からあったけど、スカイツリーは俺が東京に出てきてから出来たものやから、気持ちの上で共に歩んでる感覚やねん。」と言う井上さん。

「クリスマスデートはどうでした?」とレイラさんに聞きます。

「最初は本当に、あれ?これ大丈夫かな?って正直言うと不安だったけど、すごくリードしてくれてて心強かったし、よかったなって思いました。」と言うレイラさん。

「本当に?」と聞く井上さんに「うん、思った。」とレイラさんは答えます。

レイラさんはスタッフにも「初めはテレビで観るようなチャラい感じなのかなって思ってたんですけど、デートをしていく中で優しい人なんだなって思って、誰に対しても優しいからそういう風に見られてしまうのかなって思って、そこの印象がすごく変わりました。」と話していました。

ラストキスタイム

屋上で向かい合う2人です。

「ありがとう」と言う井上さんに「こちらこそ」と言うレイラさん。

いよいよラストキスタイムがやってきました。

「じゃあ最後の初めてやね。」と言う井上さんに「どうすればいいんだろう。」と言うレイラさん。

「目閉じてくれてていいよ。」と井上さんに言われて、目を閉じるレイラさん。

「今日1日、色んな初めてをありがとう。」と言う井上さんはレイラさんの顔を両手で包みながら顔を近づけます。

ですが、そのまま井上さんはレイラさんのほっぺにキスをして、抱きしめます。

少し驚いた表情で目を開けたレイラさんは笑顔です。

これを見たスタジオの女性陣は「なんか涙出てきた。」「優しい」と感動しています。

レイラさんを抱きしめたまま、井上さんは「本当はファーストキス奪っても良かったんやけど、でもファーストキスってさ本当に好きな人とした方がえ

えなって思うから、いつか本当に俺の事が好きやって思えるようになってもらって、その時また改めて奪いに来ます。大事なもんだから、ファーストキスって。」と言う井上さん。

レイラさんは「でも私は、その一歩をしたいなって思う。」と言います。

「その相手が俺でええの?」と聞く井上さんに「今まで色々とかたくなに閉じてた所を、勇気を出して決めた事だから、こうして1日過ごしてそれでもいいなって思うえたから、そう思う。」と涙を堪えながら一生懸命話すレイラさんに、突然キスをする井上さん。

笑顔で泣き出すレイラさん。

「なんか泣いてる顔を見れんなってきて」と言う井上さんに「ごめんなさい。」と言うレイラさん。

「逆にごめんね、俺で。」と井上さんは言いますがレイラさんは「いやいや、ありがとう。」と言います。

「こちらこそありがとう。」と言いながら抱きしめる井上さん。

レイラさんはスタッフに「閉ざしてたところが、すごい壁が厚かったと思うんですけど、それを1つ1つ叩いて開けてくれた気がして、前向きに恋愛をとらえる事が出来て、恋ってしていいもんなんだなって思いました。」と話します。

スタッフから「井上さんと付き合う可能性はありますか?」と聞かれたレイラさんは、恥ずかしそうに笑いながら答えませんでした。

二人で並んで夜景を見ながら「チューしたのが嫌で泣いてるんじゃないよね?」と聞く井上さん。

「大丈夫」と答えるレイラさん。

ここでVTRが終わりました。

2年ぶりの再会

スタジオではDAIGOが「正直俺も覚えてなかったから、初見の感じで楽しめたよ。」と言います。

感想を聞かれたゲストも「優しすぎて涙が出てきましたね。」と言いますが、「ほんとによかったけど、顔を見なければ。」とも言われています。

「やってる事がほんとに男前」「内側がイケメン。」と言われ爆笑する井上さんです。

DAIDOも「日本で一人だけだと思うよ。スカイツリーと共に歩んでる男」と言い、更に井上さんは大爆笑です。

「オレあんなん言ったかな。」と言う井上さんですが「井上語録がすごい」と言われます。

DAIGOは涙目の井上さんに気付き、「井上さんが涙ぐんでるのが意味分かんないんだけど。」と突っ込みます。

井上さんは「VTRには無かったんですけど、飯食ってる時に一回外出て、キスしないって選択肢はダメですかって話をスタッフさんとして、ちょっと押し問答になったんですよ。ラストキスだしと言われたけど、喋れば喋るほど出来ない。彼女の事を思うと。だから僕の決断でほっぺにしたんですよ。」とその時の裏話をします。

「でも荒井さんがもう一個殻を破りたくてって話があって、もちろん唇にしたんですけど、そんな気持ちもあったのにお蔵入りになってたんやなと思うと泣けてきた。申し訳なさもありますし。」と話します。

ここでDAIGOが「当時22歳だったけど、今はどういう思いでなんだろう」と言います。

「付き合う可能性を聞かれて、濁していましたしたもんね。その辺はご本人にお聞きしましょう。」と言い、レイラさんが登場します。

「ご迷惑おかけしました。申し訳ないです。」と頭を下げる井上さん。

VTRを見たレイラさんは「デートっていうものを体験してみて、デートってこういう事なんだなっていうのを知れて、すごく楽しい一日だった。」と当時を振り返ります。

更に「お蔵入りになるって聞いた時は、アイドルを卒業してすぐで、頑張ろうと思ってやったお仕事だったので、すごく残念ではありました。けど、同時にちょっと安心したじゃないですけど、それでもよかったなっていうのも、恥ずかしさからありました。」と話します。

2年の間の恋愛を聞かれたレイラさんは「デートの楽しさを知った事で、何度かデートをさせてもらいました」と答えます。

「キス塗り替えられた?」と井上さんから聞かれたレイラさんは「それは分かんないですけど。」とはぐらかします。

井上さんが「2019年、またデート、キスしてもらえますか?」とレイラさんに言うと「デートはすごくしたいです。でもキスはごめんなさい。」と言い皆を笑わせますが、デートはOKが出た事で井上さんは「デート行ければこっちのもんや」と盛り上がります。

まとめ

バラエティー番組ではいじられキャラの井上さんですが、女性には優しく紳士的なデートをする方なんですね。

最後のキスでも井上さんの優しさに感動しました。

レイラさんもこのデートをきっかけに自分の殻をやぶって成長できたようで、お蔵入りになったとはいえ、とてもいい回でしたね!

次の新しいデートも楽しみですね!!









-ラストキス
-,

Copyright© しあわせさがし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.