楽天

【テラスハウス東京2019-2020】第21話あらすじネタバレ!

投稿日:

テラスハウス東京編「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第21話のあらすじネタバレを紹介します。スタジオトークも紹介しています!

 

テラスハウスはフジテレビオンデマンドにて配信中♪無料期間を利用して視聴したい方はこちらから→テラスハウス特集1ヶ月間無料キャンペーン中【FODプレミアム】 FODについて詳しくはこちらのページで紹介しています

地上波放送で見逃した放送は7日間無料見逃しで配信されていますよ♪

⇓ ⇓ ⇓

FODプレミアム登録はこちらから→1ヶ月間無料キャンペーン中【FODプレミアム】

 

前回までの矢印は・・・

ルカ

春花→ペッペ

ペッペ→えみか?

えみか→ペッペ?凌?

→?

花→凌

花と凌が対面

リビングでは春花、ペッぺ、凌の3人がズッキーニパックを楽しんでいました。
途中で流佳と花も加わり、更にシュールな光景に。

パックが終わり各々が席を立つと、凌が花に話し掛けます。

「いつからプロレスラーなの?」

「18歳でデビューして、今4年目になります。」
高校は途中で辞めてプロになったという花に、凄いねと感心する凌。

そして花から凌へも質問が。
「凌さんはテラスハウスに何しに来たんですか?」

ところが凌が答え始めると、見つめられる恥ずかしさから思わずクッションで顔を隠してしまう花。

なんで顔隠すの、と突っ込みつつ、凌は「俺は今プロのバスケ選手で、日本代表になったり海外リーグに挑戦したい夢がある。テラスハウスで良い刺激を受けられればと思って入った。」と答えます。

対する花は、自分がテラスハウスに来た理由を“プロレスを皆に知って欲しいから”と説明。

この言葉に凌以外のメンバーがびっくり。
花は前回、テラスハウスに入居した理由を“素敵な恋を探しに来た”と答えていた為です。

えっ?!違うでしょ!と驚きの声が上がりますが、それでも絶対に本当のことを言わない花に、「これは後で女子部屋だね。」と言う春花。
愛華も「これはもう女子部屋だ。」と訳を聞く気満々です。

その後女子部屋に移動すると、花は「(凌に)じっと見られるのが耐えられない。嫌いなのかもしれないですね。」といいますが、春花にそれはない、と断言されます。

「女子部屋では本音で話そう?」

そう言った春花はまず自分から言うといい、「ペッぺが気になってる。」と告白。

「だろうなって思ってた。しかもペッぺも春花さんのこと気にしてる風に見える。」と愛華は言います。

「ポケモンGOしに行ったり、車の話も出来るし、そういうのが心地良いなって思ってる。」(春花)

続いて愛華は、花の誕生日会で“好きな人がいる人は挙手”となった時に手を挙げようか迷ったと言い、流佳が気になってることを明かします。

「まだそれがどういう感情なのか自分でも分からない。(流佳の)顔はすごい好き。」

「“今日何時に寝るの?”とか聞かれると、つい“決めてない”って言っちゃう。」
前日も深夜3時まで流佳とスマブラで遊んでいたといいます。

春花も愛華も、花が入ってきたことでテラスハウスが恋愛モードになったことを実感している様子です。

春花と凌のデート

翌日、春花と凌は約束通りランチをしに、代官山の「GIO」というイタリアンレストランへ。

「花ちゃんどう?」と聞く凌に、春花は花が入ってきたおかげで愛華とも沢山喋れるようになり、女子3人の会話が盛り上がるようになったと言います。

そして、春花は凌に“最近彼女はいたのか”と尋ねました。

「アメリカから帰ってきてからいないから、二年ぐらいいないかな。」

前の彼女は外国人だったと言い、「顔で言うと外国人が好き。」と好みを明かす凌。

そんな話の流れで、春花も凌も恋人の世話を焼きたくなってしまうタイプだということが判明。

凌からは「朝ごはんを作ってあげたい。髪もといてあげたい。」と意外な発言が飛び出しました。
かなり恋人に尽くすタイプのようですね。

 

その頃、花は友人のレスラー2人に凌のことについて相談をしていました。

好きになると意識して避けてしまったり、思ってもいないことを言ってしまうと悩んでいる様子の花。

しかし、中でも一番の心配は日曜日の試合のことのようで、
「嫌われたらどうしよう。リング上で目ひんむいて、人の顔面蹴飛ばしたりとかするのに……」と苦笑い。

すると友人のレスラーからは「でもそういうのを理解してくれない人だったら、これから付き合っていく必要はないと思うな。花の職業をちゃんと理解して、花の中身をしっかり見てくれる人と付き合っていけばいいと思う。」と真剣な言葉が。
その的を得たアドバイスに花も納得して頷いていました。

その夜、凌から聞き出した情報を春花が花へ伝え始めます。

「とりあえず一年間彼女はいないって言ってた。前付き合ってたのがアメリカにいた時で、外国人の人と付き合ってたって。」

「あと、彼女が出来たら凄いお世話したいんだって。髪の毛とかとかしてあげたいし、朝ごはんも作ってあげたいんだって。」

彼氏にはお世話されたい、という花。
凌の新たな情報が得られ、終始テンションが上がりっぱなしです。

スタジオトーク

可愛らしく分かりやすい花の態度は、スタジオメンバーも好感を持っている様子。

「花ちゃん可愛いですね。クッションで顔隠しちゃうんですよ。」(トリンドル)

「“もうめちゃくちゃ俺にホレてんじゃん”って気付きません?」と凌もさすがに気付いているのではという山里に、

「凌君はもう大人だし、“えっ、俺のこと好きなの?”って感じではないけど、可愛いなとは思ってるんじゃない?」とYOU。

そして、メンバーそれぞれの矢印の向きが分かり始めたことで、「うまくいけば3カップル出来るね。」とYOUは言います。

ただ、まだ凌に限ってはお試し期間な感じがするという山里。

更に、恋人に尽くすタイプの発言は春花が相手だったから出たのでは、と言うと、YOUも同調。

徳井も“髪をとかしたい”という言葉は、綺麗なロングヘアを持つ春花の前だったから出たのではと言います。

スタジオの読み通りなのか、もしくは本当に尽くすタイプなのか、これから明らかになるかもしれませんね。

花の試合

さて、テラスハウスでは花の試合がある日になりました。

新木場にある「新木場1st RING」には、約束通りテラハメンバーも揃って観戦に来ています。

試合が始まると、
「そんなん効くかって!うちの花に!」
嫌われるかもという花の心配をよそに、凌は声を張り上げて応援していました。

試合を終え、花がテラスハウスに帰ってくると、ちょうど流佳と凌がリビングにいました。

「今日どうでした?」と花が聞くと、「めっちゃ面白かった。」と声を揃える2人。
凌は絶対また見に行くと言います。

「誰が一番気になった?」と花。

すると凌が「俺は、花ちゃんかな。」と答えます。

花は嬉しそうに笑顔を浮かべますが、ブランケットでまたも顔を隠してしまいます。

そんな花に、凌は「今日は俺と流佳でご飯を作るから。」と労い、何でも好きなものをつくると言います。
花はオムライスが食べたい、とリクエスト。

途中、流佳が卵をスクランブルエッグにしてしまうハプニングもありましたが、なんとかオムライスは完成。

見た目はあまり綺麗ではありませんが、「おいしい。ご飯は見た目じゃないね。」と花が言う通り、味は美味しかったようです。

花の作戦

ある日、女子メンバーは揃って代官山へお出掛け。
春花おすすめの「KID BLUE」というショップへ入り、花のパジャマを選んでいました。

その後、3人は恵比寿にある「ガパオ食堂」へ。
すぐに恋愛トークに花を咲かせます。

凌のことをどう思うか聞かれ、「カッコいいですよね。」と答える花。

しかし、「もし凌さんのこと好きになったら、私に言ってくださいね。」と言い出します。

花は気になる人が出来ると自分に自信が持てなくなってしまうようで、
「いつもは自慢の筋肉も、気になる人の前だと“人より肩幅大きいしな”とか思っちゃうし、“きっと私と真逆の女性がタイプなんだろうな”と思って、何も出来なくなっちゃう。」

それを聞いた春花は、「そんなこと言ったら、私だって“もっとおっぱいが大きい人が好きなんだろうな”って思う。」と笑いながら、誰にもコンプレックスはあると伝えます。

そして、「凌くんとご飯行きなよ。」と促しますが、花は「向こうから言われない限りは無理。」と言います。

じゃあ誘えって言っとく、と春花が言うと、それもまた無理という花。

すると、春花が何かを思い付きました。
「じゃあ今日買った寝巻きを着て、凌君をご飯に誘いに行こう。」

更に愛華が、男子部屋を見たいという口実で会いに行けばいいと提案。

デートの約束

テラスハウスに帰った3人は、早速その作戦を実行することに。

ちょうど男子部屋には凌1人がおり、花のパジャマ姿を見るなり、「パジャマじゃん。」と食いつきます。

「可愛いね。」と言われて、ありがとうございますと照れる花。

春花と愛華はペッぺと話してくると言って部屋を出ていき、花が凌をご飯に誘えるよう2人きりにします。

しかし花は中々切り出せず、「男子部屋広いですね。」と当たり障りのない事しか言えません。

すると凌は「女子部屋もっと狭い?俺、女子部屋見たことない。」と言い、それをきっかけに今度は凌が女子部屋を見に行くことになりました。

急いで部屋を片付ける女子メンバー達。
花がまだご飯に誘えていないことを知ると、1対1ではない方が誘いやすいのではと今度は春花も愛華も同席することに。

凌を女子部屋へ入れますが、花はまだ緊張していて“ご飯に行こう”と言うことが出来ません。

そんな中、愛華が「ダメだ、ソワソワしちゃう。」と声を上げました。
実は、その日は愛華が初出演したテラスハウスの配信日とのこと。

凌、花、春花はその配信を見ようとプレイルームへ行きます。

それとなく、「もう春花さんとは出掛けたんですか?」と凌に聞く花。

凌は「この間一回ランチしたね。」と言い、春花も頷きます。

「エミちゃん(愛華)とも行った。エミちゃんとは野球見た。」と凌。

それを聞き、「2人とも出掛けたんだ…。」と呟く花ですが、最後の一歩を踏み出すことが出来ません。

最後は凌の方から「出掛けよう。」と声を掛け、ようやくデートの約束を取り付けることが出来ました。

スタジオトーク

この一連の流れを見守っていたスタジオでは、YOUが「かわいいー!」と叫び、葉山も徳井も“これがテラハ!”と言っています。

「我々がずっと望んでた、すごい恋する子がテラスハウスに来ましたね。」と山里。

「よかった。チンタラチンタラ好感度ばっか気にして何もしねえ、クソみてえな奴らいなくなってよかった。ここまで一番嫌いだったんですよ。」と毒舌も吐きます。

更に山里は、凌は“花が自分のことを好きで、周りも応援しようとしている”ことに気付いているが、凌の気持ちはまだ花に向いていない為、花が傷つくことになるのではと心配します。

すると、トリンドルが「やっぱり一発逆転ってありますからね。」と一言。

山里もこれには納得したようで、「もう絶対ダメだと思ったとこで逆転するのは、プロレスでもありますからね。無理だと思った時に大技一発決まるってありますもんね。」と花の職業にかけてコメントしていました。

ペッペが気になる女性は?

またある日の夜、男子部屋にペッぺが帰宅。

今日は帰ってこれたんだ、という凌の言葉からして、ペッぺは多忙のあまりしばらくテラスハウスに帰ってこれていなかったことが伺えます。

ペッぺはその日も7ページ書いたといい、かなり疲労が溜まっている様子。

「来週からアシスタントが入ってくるから、もうちょっと楽になる。」

そんなペッぺに凌が言います。
「テラスハウスに住んでる人から刺激もらって、自分のモチベーションあげたいと思って入ってきたけど、ペッぺの一生懸命で必死なところは勉強になってる。」

ペッぺはお互い様だと答えます。
「代表になりたい、っていう夢がある凌をすごい尊敬するし、すごいエネルギーもらってる。」

そして、お互い頑張ろう、と2人は握手を交わしました。

続けてペッペがデートはしてるかと質問すると、「愛華ちゃんと野球見に行って、春花ちゃんとはランチに行った。でも花ちゃんとはまだ行ってない。」と答える凌。

ペッぺが「花の笑い方が好き。」と言うと、凌も分かる、といい、
「超元気だから、自分を見てるかのよう。」

「凌と花は結構似てるね。」(ペッペ)

「俺も思う。だから話してて楽しいもん。」(凌)

今度は逆に、凌がペッペにタイプを聞きます。

「タイプ……まあ、春花かな。」と答えるペッペ。
ポケモンが好きなペッペですが、人によっては子供みたいだと笑う人も。
でも、春花とはポケモンの話で盛り上がれるので嬉しいと言います。

「デートはもうしないの?」と凌。

「デートはしたい。来週は(漫画を)頑張ってデートに行こうかなと思って。」

ペッペはべち子(春花の愛車)に乗ってドライブデートをしたいと考えているようです。

「今はそれを楽しみに漫画を頑張ってる。」

今回はだいぶ意外な矢印が判明しましたね。
ペッぺが春花、愛華は流佳というのがびっくりでした。
これから、それぞれの恋愛模様が進展していきそうで期待が高まります。

次回の配信は11月12日です。お楽しみに。

 

あらすじネタバレのまとめはこちらから!→テラスハウス東京2019あらすじネタバレまとめ!放送日・出演者情報

詳しいメンバー情報はこちらから➡テラスハウス東京2019メンバーの公式インスタ・ツイッターをまとめて紹介!

 

こちらの記事もおすすめです

ペッペ(テラハ)のツイッターインスタ漫画情報まとめ!連載みるには?

FODの見逃し無料サービス・プレミアム無料期間と解約方法の紹介!メリットやデメリット

テラスハウス東京2019メンバーの公式インスタ・ツイッターをまとめて紹介!

テラスハウス東京2019あらすじネタバレまとめ!放送日・出演者情報

 









-テラスハウス
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.