【恋んトス・シーズン7】第2話あらすじネタバレ

更新日:

「恋んトス」シ ーズン7「真冬の恋愛ツアー!クセが強すぎる編」第2話のあらすじネタバレを紹介します。スタジオトークも紹介!

出演メンバーのプロフィールとあらすじネタバレ一覧はこちらでチェック→【恋んトス・シーズン7】動画情報とメンバー紹介・あらすじネタバレまとめ 

”恋がしたい見知らぬ男女7人が、真冬に期間限定恋愛ツアーに参加!寝食を共にし、恋愛あり!!友情あり!!ケンカあり!?時には過酷なコイントスの指令に涙を流したり。果たして運命の出会いはうまれるのか!?”(引用先:TBSテレビサイト)

一夜明けて

スタジオトークから始まった恋んトス第2話です。スタジオトークで高橋さんは「この年頃で女子と同じベッドで寝るのはきつい」と言っていました。

案の定ベッドに入った二人は向かい合いながらも少し気まずそうにして、美穂の意味深な笑いをサトシは気にしていました。夜中にサトシは寝返りをうった時に足を美穂に乗せていたりしましたが何事も無く二人とも眠っていたようです。

アラームで目覚めた二人ですが、ベッドに座って話す姿はどこか照れているように見えます。サトシが言うには美穂の方が先に寝たらしく、スーハ―言っていたと言われ美穂は否定しながらも恥ずかしそうに布団で顔を隠していました。

スタッフから呼ばれたサトシはニコニコしながら

「温もりはありましたよね。女の子と一緒に寝るのは久しぶりでしたからね。悪くないですね。」と照れ笑いをしながら答え、「美穂とは話が合うんですよね。ずっと喋れます。」と早くも美穂にぞっこんな様子が見て取れました。

女子部屋に戻った美穂はかなりのハイテンションです。そこでちなみからの質問攻めに合います。「どこまでいった?腕枕はしたでしょ?チューした?ほっぺにちゅーは?」とすごい勢いです。美穂は全て否定しますが、「手は繋げる距離にいた」と報告します。

メンバー全員でアドベンチャー施設のSARUTOBIでアトラクションを楽しみましたが、サトシは高所恐怖症である事が判明。




美穂モテモテ!?

午後からは熱海に行き男女ペアで観光する事に。すると、美穂に群がるサトシ、カメ吉、リョータ。美穂は「何なの?これ」と戸惑いながらもキャッキャッと笑っています。

美穂に選んでもらおうとした3人ですが美穂に嫌がられた為ジャンケンで決める事に。そこでなんと、昨夜からついているサトシが勝ち、美穂と観光する事になりました。

そんな美穂争奪戦の横で絹成は迷わずことりを誘っていました。絹成はスタッフに「一人でいる子に魅力を感じる。この中ではことりかな」と言っていたのです。

ことりも戸惑いながらもまんざらではない様子。しかし、一人になっているちなみを気遣って、ことりはちなみにさりげなく「行こっ」と声をかけます。

そこでちなみの衝撃発言。「絹成と行きたい」。これにはさすがのスタジオもざわついていました。ことりがもじもじしていると、絹成が男らしく「俺、ことりと行くわ」と。

そこで残された2人のどちらと行くかをちなみが選ぶ事になりました。昨日の鼻毛事件でカメ吉に冷めてしまっているちなみは迷わずリョータを選びました。




ことりと絹成ペアはカップルに人気のパワースポットでもある来宮神社を訪れます。

ことりは一番初めの女子トークで「写真を撮らない人がいい」と言っていたにも関わらず絹成の写真撮ろうという誘いにニコニコな様子で応じました。

2人でまったりと話すことりと絹成。絹成はスタッフに話していた「一人でいる子」がタイプだという事をことりに伝えます。「ことりはそのタイプかなと思った」と言われたことりはハニカミながらも嬉しそうに「正解」と答え、ことりのタイプは「かっこいい人」と伝えた上で絹成は「かっこいいよ」とまで言いました。

お互いに好意を抱いていることを打ち明けた二人は、お揃いの縁結びのお守りを購入するのです。

一方のちなみとリョータは興味の対象が合わない様子で、世界最大の盆栽を目の前にすぐカフェに行きたがるちなみでした。

一人寂しいカメ吉は、楽しそうな美穂とサトシの姿を見つけます。二人に近づきあつかましくも会話に入るカメ吉。その様子を不満そうな顔で見つめるサトシでした。




メンバーの不満

その様子にサトシはスタッフに文句をぶつけます。「切れるとこでしたよ」と言っていました。更には「こっちがソフトタッチ位ならさせてあげるよという気持ちでいるのに、全然チャンスもつかめねえし」とまで言っていました。

これにはスタジオも「彼氏気取りがすごすぎる」とドン引き。

スタッフに文句をぶちまけていたのはサトシだけではありませんでした。ちなみです。「何で美穂なの・どこにでもいる。ぶってんなー。ぶってる子あたし嫌いだから。」とかなりの毒舌で、美穂を罵倒しました。

見てる側からすれば、妬みとしか映ってませんでした。




コイントスタイム美穂の涙

そんな中容赦なく訪れるコイントスタイム。そこでまたもや、衝撃の結果が。

なんと、オモテを出したのは昨日と全く同じの美穂とサトシだったのです。美穂は喜ぶサトシをよそに、「今日は早く寝ようね」と言いますが、他のメンバーやスタジオでは「昨日何かあったように聞こえる」という雰囲気に。

他の男性メンバーからも美穂は「男好きだな~」なんてからかわれて、笑顔ながらも少し浮かないようにも見えました。

荷物を取りにいったん女子部屋に戻る美穂ですが、部屋で他の2人の女子メンバーの前で突然涙を流します。

心配そうに理由を尋ねることりに「意味はないよ、でも涙がでてきちゃったの。触れないで。聞かないで」と全く理由を話そうとしません。

「じゃあ泣かないで」と冷たく言い放つちなみ。美穂も「そうだね。はい。はい。」と涙を拭き少し不穏な空気の女子部屋を後にします。




ちなみブチ切れ!?

美穂が女子部屋を出た瞬間、ちなみの怒りが爆発。

ベッドに立ちながら結構な勢いで美穂の悪口連発します。「クソむかつく。イライラする。カンに触る。自分が一番もてますって雰囲気。顔面だったらこっちだぞ。男ウケより女ウケですから。10代にウケるのはこっち。ツイッターで投票させたら絶対勝つ。」

そんなちなみにことりは「イラつきはしない」と美穂をかばっていましたが、ちなみの勢いに圧倒されて最後は笑うしかなかったようです。




まとめ

第2話で早くも同性メンバー間での不満が出てきた様子。

この先の波乱万丈な旅になりそうな予感が、心配でもあり楽しみでもあります。

最初は美穂に対する妬みにしか見えなかったちなみの毒舌ですが、女子部屋で泣いてしまい理由も答えようとしない美穂も余計にちなみの気持ちを逆なでしてしまったようですね。

これからの発展が更に楽しみです。









-恋んトス
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.