楽天

【テラスハウス東京2019-2020】第17話あらすじネタバレ!ペッペと愛華にメンバーの恋心が動き出す?

更新日:

テラスハウス東京編「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」第17話のあらすじネタバレを紹介します。スタジオトークも紹介しています!

 

テラスハウスはフジテレビオンデマンドにて配信中♪無料期間を利用して視聴したい方はこちらから→テラスハウス特集1ヶ月間無料キャンペーン中【FODプレミアム】 FODについて詳しくはこちらのページで紹介しています

地上波放送で見逃した放送は7日間無料見逃しで配信されていますよ♪

⇓ ⇓ ⇓

FODプレミアム登録はこちらから→1ヶ月間無料キャンペーン中【FODプレミアム】

 

前回までの矢印は・・・

翔平→春花?

ルカ香織?

香織→翔平?

春花

ペッペ→?

えみか→?

 

あらすじネタバレのまとめはこちらから!→テラスハウス東京2019あらすじネタバレまとめ!放送日・出演者情報

 

17話のネタバレはここからです

↓↓↓

ペッペと春花とえみか

ある夜、ダイニングではペッぺが漫画の執筆作業をしており、その仕事内容を流佳へ説明しています。

そこへ春花がやってきました。
日本橋にあるポケモンセンターに行ったという春花は、同じくポケモン好きらしいペッぺとポケモンの話で盛り上がります。

「ゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネのぬいぐるみとイーブイのポーチを買った。」という春花に、「ペッぺにピッピの人形買ってくれないの?」と冗談を言うペッぺ。
それをきっかけに次は一緒に行こう、と二人は約束を交わします。

そしてペッぺが新しく買ったというポケモンのゲームを、プレイルームでプレイすることになりました。

時折笑い声を上げながら、仲良くゲームを楽しむ二人。

ゲームをやりながら、「この間言ってた、イタリアっぽい感じのカフェに一緒に行きたい。」と春花が言い出します。
「来週行こう。」とペッぺはすぐに約束を取り付けました。

 

二人がプレイルームから戻ると、帰宅していた愛華がダイニングにいました。

「おかえり、エミちゃん。今ポケモンのゲームしてた。」

「めっちゃ笑い声聞こえました。」

「イーブイ、かわいかったね。」
感想を言い合う2人に、「“今日もかわいかったね”って、春花さんじゃなくてイーブイの話なんですか?」と突っ込む愛華。

そんな愛華は、その日海に行ってきたと言います。

すると「海、今度一緒に行こうよ。」とペッぺが誘います。

「行きたい人は多分2人(愛華とぺッペ)しかいない。」と笑いながら、2人は来週行く約束をしました。

ルカはスパイダーマンになりたい

流佳は、下北沢にある「GOOD VIBES BAR」へ。
ここは以前バイトしたいと言っていたマーベルカフェで、その日流佳はオーナーの方と今後についての話をしにきたようです。

早速、オーナーである白神さんに、どういうスタンスでやっていくのか、週何日勤務を考えているかと聞かれ、

「今、原宿にあるムラサキスポーツでバイトしてるんですけど、そこは辞めてここに来ようと思ってます。」

「週3とかでやっていこうかなとは考えています。」と答える流佳。

「ムラスポ辞めちゃうの?いいの?」と白神さんは驚いています。

流佳は、英語の知識を学ぶために外国人のお客さんと触れ合いたいことや、ゆくゆくはスパイダーマンになりたいことなどを白神さんに伝えました。

香織と愛華

ある日のお昼過ぎ、香織と愛華は中目黒にある「中目黒グリル」に、ランチをしにやってきました。

「急に元彼の話していい?」と愛華に聞き、「聞きたい。」と言われた香織は元彼や翔平のことについて話し始めます。

「別れてからも元彼にはマネージャーみたいなことをやってもらってたんだけど、翔平には友達づてに婚約者として伝わってたみたい。」

「同じように、私は“翔平には彼女がいる”って聞いてたからずっと喋れなかった。自分で聞けばよかったんだけど。」

「確かに、本人に聞くのが一番……」と愛華。

「ずっと聞けなくてモヤモヤしてたんだけど、この前ちょうど喋ったときに面と向かって本当のことを言ってくれて。」

「だからまた喋りたいなって思った。普通にご飯行ったりしたい。」

この間、翔平と本音で話せたことで香織はかなり前向きになれているようですね。

ルカのパスタ

ある夜、キッチンでは春花に教えてもらいつつ、流佳が梨を剥いています。

ダイニングには翔平、愛華がおり、そこへペッぺもやってきました。

そこで愛華がまだ夕食を取っていなかったことが判明し、流佳が作ることに。

「作ってあげて。僕が教えてあげるから。」とペッぺがサポートに回ります。

「ペッぺ、俺も食べたい。」と翔平がちゃっかりリクエストした結果、2人分のパスタをつくることとなりました。

ペッぺに教えてもらいながら順調に料理していく流佳。
それを見たペッぺは、「絶対、僕のアラビアータより美味しいよ。」と褒め称えます。

実際に食べた翔平にも愛華にもおいしいと言ってもらえて、流佳とペッぺは嬉しそうにハイタッチしていました。

ペッぺはその日、西先生のアシスタントをする最後の日だったとのこと。

「これからは自分の漫画を描くからね。」

「初めてコンビニに漫画が並ぶとき絶対泣く、“やったー……!”って。今はその瞬間の為に生きてる。」と、とても嬉しそうなペッぺ。

愛華のタイプは?

流佳は次の日から英語教室に行くと皆に報告。
宿題が分からなかった時は教えて欲しいとペッぺにお願いすると、ペッぺも快諾していました。

その後他の人が席を外す中、ダイニングに残った翔平が愛華に「デートとかしないの?」と問い掛けます。

ペッぺと海に行く約束をしたと答える愛華。

「どんな人がタイプなの?」

「やっぱり目標がある人がいいですね。」

「譲れない何かを持ってる人がいいかな。ブレブレだと信用出来なくなっちゃうから。」

スタジオでは、愛華が翔平を全否定したと話題に。

「あなたの生き方は私はなしですよ、っていう意思表示だね。」と山里。

「しかもペッぺの話聞いたあとですもんね。」とトリンドルが言うと、確かにと皆が頷きます。

「“自分の作品がコンビニに並んだら……”っていうペッぺ、キラキラしてたもんね。というか、『スピリッツ』で連載持つって凄いことですよ。」

「ペッぺが来たおかげで本当に明るくなった。西野入は、ペッぺのおかげでとんでもないスピードで成長している。」
いつも辛口の山里もペッぺのことは絶賛。

馬場園はというと、愛華がペッぺのことが気になってるように見えるようで、
「翔平との話からすると、目標がある人っていう意味ではペッぺだね。」とYOUとトリンドルも頷きます。

愛華とルカのデート

場面は変わり、恵比寿にある「NOVA恵比寿校」へ流佳がやってきました。

早速、英語講師のルイスと英会話の勉強が始まります。
しかし、“weekend”をウォーキングデッドと繰り返すなど、流佳の英語力はかなり衝撃的なものでした。
今回は初めての授業なので、これからどのように上達していくか注目ですね。

夜、ダイニングで香織、愛華、ペッぺが食事していると、流佳が起きてきます。
寝ている間に腕を何かに噛まれたらしく、蜘蛛に噛まれたかも、などという流佳。

そんな中、翌日は愛華と流佳が2人とも休みだということが分かり、急遽デートに行くことに。

愛華と流佳のデートは、海鮮を食べに三浦半島までドライブすることになりました。
2人は三崎に着くなり、海近くの海鮮丼屋「庄和丸」へ。
まだ2人だけだとぎこちなさが残るのか、それほど会話は弾んでいませんでした。

翔平の恋心が動き出す?

その夜男子部屋で、翔平が今日のデートの感想を流佳に聞きます。

普通に楽しかった、という流佳。

「(愛華)可愛いよね。」と翔平はにやけ出し、
「この前、今日は絶対お酒飲まない、って思ってた日があったんだけど、“(愛華に)飲みましょうよ”って言われたときに“あっ、可愛い”って思った。」とスタジオでも話題になっていた、愛華の誘いにやられていたことを告白。

「軽くご飯くらい行きたいかな。」

翔平はその言葉をすぐに行動に移し、愛華をランチに誘います。

2人は笹塚にある蕎麦屋「蒼凛」へ。
食事をしながら「俺はテレビで見る印象と違った?」と聞く翔平。

「普通に喋りやすいなって思った。」と答える愛華。
確かに流佳とのデートの時よりも会話が弾んでいます。

「前にはっきり言う人の方が好き、って言ってなかったですか?」と今度は愛華が聞き始めます。

「春花さんとかどうなんですか?」

「春花はすごいはっきり言ってくれるから、一緒にいて楽なんだけど、顔がタイプじゃないかな。」
翔平のまさかの発言に、愛華はとても驚いています。

「恋愛する気はあるんですか?」

「ある。俺は一生ある。」と翔平。

「好きな人がいる時って、あの子に嫌われたくないから仕事頑張ろう、みたいに。」
翔平でも恋愛をすると仕事へのモチベーションが変わるようですね。

ペッペ漫画家の道

場面は変わり、神保町の「小学館」を訪れるペッぺ。
「スピリッツ」の副編集長豆野さんとの打ち合わせに来たようです。

スケジュール調整や修正する箇所などアドバイスをもらいつつ、OKが出てペッぺも一安心の様子。
描いている漫画が恋愛漫画なこともあり、テラスハウスがいい刺激になっているようです。

スタジオでは、「翔平がなんかウキウキしてたね。」とYOUが言ったことを皮切りに、

「翔平ってあんな感じでしたっけ?」

「急にモテようとしましたよね。」とトリンドルや馬場園、他のメンバーも翔平の変化が気になっている様子。

「ちょっと愛華がタイプなのかな。」と徳井。

山里は「それこそ今までの人はタイプでも何でもなかったんでしょうね。」とバッサリ。

「香織とはないんじゃない?断然愛華でしょ。」と断言します。

しかし、愛華の方はまだテンションが上がっていないように見える為、馬場園が「元々の性格なのか、あんまり楽しくないのか。」と言うと、

「たぶん元々テンションを上げるようなタイプじゃない。男性にアプローチする時もテンションを上げずに、ジトーっていく感じやねん。」と徳井。

「低温調理みたいに、気付いたら火通ってますみたいな。全然熱くないから大丈夫と思ってたら、気付いた頃にはしっかり食べ頃になっているという。」

その分かりやすい例えに「ヤダー、エロいー」と興奮するYOU。

YOUを筆頭にスタジオメンバーは、ペッぺとのデートで愛華の水着が見れるのを楽しみにしていました。

 

そして、話題は流佳が英語を習い始めたことに移ります。

“weekend”を“ウォーキングデッド”と何回も間違えたことがわざとじゃなく本気だったら、更に心配が増すという山里ですが、スタジオメンバーは本気でしょ、と言います。

「え、こわっ……、俺本家のウォーキングデッドより怖いかもしんない。」と冗談を交えながら衝撃を受けた様子を見せる山里。

更に、流佳と愛華のデートは会話がなくヤバかったという話に。

「流佳との三崎の旅と、ペッぺとの海の旅との違いが出るかもね。」と徳井が言ったことで、スタジオではペッぺのデートへの期待が高まっていました。

春花と翔平

ある夜、春花が「久しぶりに話さない?」と翔平を屋上に誘います。

「率直に聞きたいのは、香織ちゃんのことどう思ってるかな?ってこと。」

「友達。」

「今までボタンを掛け違えてきたなって思う。好きだったこともお互い知らなくて、逆のこと考えてた。」

それを聞き、もう一回タイミングが合う時がくるかも、と春花は言いますが、

「もう俺はそこまでの気持ちがない。」と翔平。

そして今度は翔平がペッぺはどうなのかと春花に聞きます。

「やっぱり新鮮だからもっと知りたいなって思うし、男の人としてすごい見られる。」

続けて、「4ヶ月も一緒にいて、うちら結構ダラダラしてたじゃん。このままだと、ペッぺとエミちゃんまでこのダラダラのメンツに引き込んじゃう。」と反省を口にします。

「確かにダラダラしてんな、俺。」と翔平も反省ムード。

居心地がよくなるのはいいことだけど、テラスハウスですることではない、と2人が改めて考え直したところで今回は終了しました。

次回は10月8日配信予定です。

あらすじネタバレのまとめはこちらから!→テラスハウス東京2019あらすじネタバレまとめ!放送日・出演者情報

メンバーの詳しい情報はこちらから→ テラスハウス東京2019メンバーの公式インスタ・ツイッターをまとめて紹介!

テラスハウス東京2019メンバーの公式インスタ・ツイッターをまとめて紹介!

FODの見逃し無料サービス・プレミアム無料期間と解約方法の紹介!メリットやデメリット

テラスハウス東京2019あらすじネタバレまとめ!放送日・出演者情報









-テラスハウス
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.