【この世界の片隅に】ドラマのキャスト・あらすじ紹介!映画版を無料視聴する方法

更新日:

7月15日(日)夜9時スタートの、TBS系の新日曜劇場ドラマ「この世界の片隅に」のキャスト情報・キャラクター紹介、相関図、原作、主題歌、あらすじなどの紹介をしています。

ドラマの公式ツイッターでは舞台裏や最新情報がみられますのでフォローしましょう⇒@konoseka_tbs

キャスト情報・キャラクター紹介と相関図

 

(引用先:TBS公式サイト http://www.tbs.co.jp)

松本 穂香(まつもと ほのか) 役名:北条(浦野)すず

 広島市江波育ちで、呉の北条家に嫁ぐ。絵を描くことが得意。

 のんびりしているが他人を思いやる心に溢れていて、戦時中でも前向きに明るく生きていこうとする女性。

 

松坂 桃李(まつざか とおり) 役名:北条 周作

 すずの夫。海軍で録事をしている。

 神経質そうだが物静かで、秘めた情熱と優しい心の持ち主である。

 

田口 トモロヲ(たぐち ともろを) 役名:北条 円太郎

 すずの舅で、周作の父。海軍で技術者をしている。

 

伊藤 蘭(いとう らん) 役名:北条 サン

 すずの姑で、周作の母。足が悪く、安静にしていることが多い。

 

尾野 真千子(おの まちこ) 役名:黒村 径子

 すずの小姑で、周作の姉。口調が強く、少し強引なところがある。

 この時代には珍しく恋愛結婚をしたが、ある事情があり娘を連れて出戻ってくる。

 

稲垣 来泉(いながき くるみ) 役名:黒村 晴美

 径子の娘。

 

仙道 敦子(せんどう のぶこ) 役名:浦野 キセノ

 すずの母。のんびりしている娘が、嫁ぎ先でやっていけるのか心配している。

 

ドロンズ石本(どろんず いしもと) 役名:浦野 十郎

 すずの父。海苔の養殖をしていたが廃業してしまい、今は工場で勤めている。

 

宮本 信子(みやもと のぶこ) 役名:森田 イト

 すずの祖母。すずの優しさを誰よりも理解し、陰ながら見守り続けている。

 

久保田 紗友(くぼた さゆ) 役名:浦野すみ

 すずの妹。美人で、しっかり者。すずとは仲の良い姉妹。

 

 

大内田 悠平(おおうちだ ゆうへい) 役名:浦野 要一

 すずの兄。軍人として出征した。すずたち姉妹にとっては怖い存在である。

 

村上 虹郎(むらかみ にじろう) 役名:水原 哲

 すずの幼馴染で、初恋の相手である。海軍兵学校に入隊する。

 

二階堂 ふみ(にかいどう ふみ) 役名:白木 リン

 呉にある朝日遊郭の遊女。すずと出会い、奇妙な友情を育む。

 

木野 花(きの はな) 役名:刈谷 タキ

 北条家の隣に住んでいる。主婦仲間のリーダー的存在である。

 

伊藤 沙莉(いとう さいり) 役名:刈谷 幸子

 タキの娘。幼い時から周作に思いを寄せていた。

 

塩見 三省(しおみ さんせい) 役名:堂本 安次郎

 北条家の近隣に住んでいるおじいちゃん。偏屈である。

 

土村 芳(つちむら かほ) 役名:堂本 志野

 北条家の近隣に住む堂本家のお嫁さん。夫は出征中である。

 

榮倉 奈々(えいくら なな) 役名:近江 佳代

 2018年、ある目的があり、東京から呉を訪れている。

 

古舘 佑太郎(ふるたち ゆうたろう) 役名:江口 浩輔

 佳代の恋人。佳代と一緒に呉を訪れる。

 

過去テレビドラマ作品とアニメーション映画の無料視聴・原作マンガ無料購読方法

原作は、女性漫画家こうの史代により2007年から2009年まで「漫画アクション」連載されたマンガ『この世界の片隅に』です。

2011年には日本テレビで『終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に』というタイトルでテレビドラマ化され、2016年には劇場アニメーション映画が全国公開されています。

2011年のテレビドラマを無料視聴する方法

終戦記念スペシャルドラマ この世界の片隅に』は現在(2018年7月現在の情報です)動画配信サービスのHuluで配信されています。

Huluの「2週間無料お試しサービス」を利用してみることができます。多くの動画配信サービスがポイント制(課金制)で、お試し期間中でもポイントが必要ですが、Huluは「定額サービス」制なので、無料お試しサービス期間はすべて無料です!→ Huluの登録方法はこちらです⇒Huluで無料トライアル視聴する

月々の利用料金は933円と低価格です。海外ドラマやオリジナル作品も豊富で、アカウントを3つ設定でき、キッズ設定もできます。家族で利用するのに最適ですね。

アニメーション映画を無料視聴・原作マンガを無料購読する方法

劇場アニメーション映画「この世界の片隅に」(2016)を無料視聴する方法と原作マンガを無料購読するほうほうはこちらで紹介しています↓↓

【この世界の片隅に】原作マンガを無料立ち読み・アニメ映画を無料視聴する方法!

 主題歌は?

主題歌は、まだ発表されていません。 

映画の主題歌は、じんわりと涙が出てきてしまいそうな曲が採用されたそうです。

主題歌によって、また見方も変わってくるので、発表を待ちたいところですね。

(追記)

第1話では主題歌はなく、久石譲さんの楽曲が使用され曲がメインになるようです

 あらすじ

昭和9年のある日、広島県広島市江波に住む少女・浦野すず(幼少期:新井美羽、大人時代:松本穂香)はお使いに出た帰り道、川原で絵を描いていたところを人攫いに捕まってしまう。

しかし、先に捕まっていた少年・周作(幼少期:浅川大治、大人時代:松坂桃李)の機転で逃げ出すことに成功する。無事自宅に帰りついたすずだが、今日の出来事が夢のように思えて…。

時は経ち昭和18年秋。妹のすみ(久保田紗友)とともに祖母・森田イト(宮本信子)の家で手伝いをしていたすず(松本穂香)のもとに叔母が駆け込んできた。

江波の自宅にすずを嫁に欲しいという人が来ていると連絡があったのだ。事情がよくわからないまま自宅へと急ぐ道すがら、すずは海軍兵学校へ進んだ幼なじみ・水原哲(村上虹郎)と出会う。てっきり哲が相手の人だと思っていたすずはさらに混乱する。

その頃、浦野家では北條周作(松坂桃李)とその父・円太郎(田口トモロヲ)がすずの帰宅を待っていた。すずの父・浦野十郎(ドロンズ石本)と母・キセノ(仙道敦子)は突然の来客に恐縮しながら会話をつなぐ。

周作は以前にすずを見初めたというが、こっそり家の様子を覗いたすずには見覚えが全くなく…。 

(引用先:TBS公式サイト http://www.tbs.co.jp)

まとめ

ラマ「この世界の片隅に」のキャスト情報・キャラクター紹介、原作、主題歌、あらすじを簡単にまとめて紹介してきました。 

原作はマンガで、また約2016年には映画化され、今回のドラマの主人公の松本穂香さんは、オーディションで約3000人の中から大抜擢されたそうです。

戦時中なのですが、戦争の話ばかりではなく、主人公・すずを描いた物語なので、表情など演技力が必要な作品だと思います。

大抜擢された松本穂香さんの演技にも注目したいところですね。









-2018夏, ドラマ
-, , ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.