【文学処女 】キャスト相関図・あらすじと原作・主題歌情報!

更新日:

MBS9月9日(日)深夜0時50分スタート、TBS9月11日(火)深夜1時29分スタートの新ドラマ「文学処女」のキャスト相関図、原作や主題歌・あらすじを分かりやすく簡単にまとめて紹介します。

「いいね」数で1位を獲るなどLINEマンガで話題になったマンガオリジナル作品を代表する「文学処女」が、ついにドラマ化します!

「文学処女」の公式ツイッターではドラマの裏側やキャストの情報などがみられます。
チェックしてみましょう⇒@bungakushojo_jp

 キャスト相関図の紹介

(引用先 MBS公式サイトより https://www.mbs.jp/bungakushojo/#chart)

 

森川 葵(もりかわ あおい) 役名:月白 鹿子

緑線社・文芸編集部の編集者。

編集長命令で憧れの人気作家・加賀屋朔の担当になった。

子どもの頃から本が大好きで、本の中でしか恋愛を知らず、現実の恋愛経験は全く無い。

 

城田 優(しろた ゆう) 役名:加賀屋 朔

世に出た作品全てがミリオンセラーの人気小説家。

恋愛経験の無い鹿子に興味を抱く。

恋愛を題材にした小説だけは書かないようにしていたが、その理由は謎である。

 

中尾  暢樹(なかお まさき) 役名:望月 千広

緑線社・文芸編集部の編集者。鹿子と同期。

鹿子に想いを寄せているが、気付かれていない。

 

上遠野 太洸(かとおの たいこう) 役名:七星 真樹

校閲部所属。鹿子・望月と同期。

望月が本命と言い寄るが、本気かどうかは謎。

時に核心を突くアドバイスで望月を後押ししている。

 

 

古賀 哉子(こが やこ) 役名:三島 暁里

三島編集長の娘。17歳の女子高生。

 

田辺 桃子(たなべ ももこ) 役名:天村 千夜香

謎の美少女。雰囲気がどこか鹿子と似ている。

 

泉 理香(いずみ りか) 役名:有明 光稀

緑線社のライバル会社・赤文社の敏腕編集者。

加賀屋との深い関係を匂わすミステリアスな美女。

 

河原 雅彦(かわはら まさひこ) 役名:三島 皓

緑線社・文芸編集部の編集長。鹿子・望月の上司である。

娘・暁里を溺愛している。

 

原作

原作は2016年7月からLINEマンガで無料連載されている、作者・中野まや花のマンガです。

隔週水曜日に更新されており、現在1~3巻発売中です。4巻は9月1日発売!

主題歌

主題歌はSonar Pocketの「君の名前」に決定しました!

2018年9月4日発売です。


あらすじ

出版社に勤める月白鹿子(森川葵)は恋愛経験がない26歳。

念願の文芸編集部に配属された鹿子が担当に任命されたのは、超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)だった。

鹿子にとって加賀屋は、本を通して恋を知らない自分に「初恋」を教えてくれた特別な存在。

鹿子は二人三脚で作品を作ろうと懸命に歩み寄るが、加賀屋からはドライな態度で雑事を押し付けられてばかり。

思わせぶりに近づいたかと思えば、気まぐれに遠ざけようとする加賀屋の態度に翻弄される鹿子。

現実の恋を知らなかった鹿子は徐々に加賀屋に心惹かれていき──?

(引用先 https://www.mbs.jp/bungakushojo/#story)

まとめ

ドラマ「文学処女」のキャスト相関図、原作、主題歌、あらすじ、を紹介してきました。

城田優さんは少女マンガ原作の恋愛ドラマ初出演だそうです。

森川葵×城田優の文学的で上品な恋物語を楽しんで見ていきましょう!

 









-2018秋, ドラマ
-, , ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.