【あいのりアジアンジャーニー・シーズン2】第2話あらすじネタバレ

更新日:

あいのりアジアンジャーニー・シーズン2の第2話「口悪女と泣き虫男」あらすじネタバレを紹介します。スタジオトークも紹介しています!

シーズン2-2:口悪女と泣き虫男

でっぱりんは酔った勢いでトムにダメ出しを始め、トムが号泣するほどの大混乱に発展。男子メンバーは、棒を使ってポーズを決める協議に挑戦する。

出演メンバーの紹介はこちらへどうぞ→あいのりアジアンジャーニー・シーズン2メンバー紹介まとめ!!

あらすじネタバレ一覧はこちらです→あいのりアジアンジャーニー・シーズン2あらすじネタバレまとめ!!

「あいのりアジアンジャーニー」をフジテレビオンデマンドFODプレミアムで無料期間を利用して視聴したい方はこちらFODプレミアム1ヶ月間無料キャンペーン中! FODについての詳しい情報はこちらのページでご覧ください。



いろんな国から日本の動画配信サービスが利用できる方法!最大2ヶ月無料
 

ここからはネタバレですよ~

インドならではのアトラクション

女子部屋で「あの時間は楽しかった。それはほんまにありがたかった。」感謝の気持ちは伝えんと。でも、喧嘩の内容とはまた別。と話すモア。

「そうやね、多分男子メンバーもどうしたと思っとる。」と言うでっぱりん。

「勇(いさむ)ちゃんは特に。」と言うモアの言葉で一気に爆笑するでっぱりんです。

勇ちゃんの動揺した真似をしながら、笑う女子3人でした。

スタジオではベッキーが「色んな出来事あったんですけど、予告の映像で全部吹き飛びました。」と言っています。

夏菜も「正当防衛と言う言葉も気になったんですけど。」と言います。

そして、勇ちゃんがユウちゃんと手を少し触っただけで、ゾッコンだという話しになり、「スキンシップは大事。」と言います。

インドをひた走るラブワゴン。

現在の恋の矢印は、でっぱりん→Dr.モリモリ。

勇→ユウちゃんとなっています。

「今日は素敵なアトラクションに連れて行ってあげるよ。」と言うドライバーにメンバーは「遊園地?」とテンションが上がります。

ですが、連れこられたのは駅。

人口が急増しているムンバイでは通勤時になると、電車の乗車率は250%です。

乗り口から溢れ出す人が大勢いる中、電車は走り出します。

スタジオからも「嘘でしょ?」との声。

なんとも危険な状態で、年間650人の人が命を落としています。

そんなアトラクション(?)にメンバーも参加します。

「ムリムリ!」「死ぬ~!!」と叫ぶメンバー達ですが、なんとか無事に帰って来ます。

汗だくになったメンバー達は、お酒で喉を潤します。

楽しくお酒を飲んでいると、でっぱりんは自分が石原さとみに似ていると言い出しモノマネをして皆を盛り上げます。

バトル勃発

その日の夜、女子部屋ではでっぱりんとモアが、裏話や前のメンバーの話ばかりして先輩面をするトムをディスり始めます。

「前の人はこうやった、こうやった、って言われても何も言えんし、そうなんやって聞く事しか出来んから、会話を楽しもうって思えへん。」と言うモア。

ここで突然「言いたくなってきた。呼び出していいですか?」と、女子3人でトムを呼び出します。

「え、怖いんだけど」と言いながら座るトム。

「トムの中でめっちゃ頑張らないかんって思いが強すぎる。考え過ぎとうと。自分がこうせないかん、っていうのが強いと思うっちゃん。裏話とかをあんまりして欲しくないわけ。」と言うでっぱりん。

続けてモアも「シャイがどうやったとか伝わってこんし、分からんくって。」と言います。

動揺しているのか、戸惑った表情で無言のトムに、でっぱりんは「私は知ってますアピールをしたくなる事はあるけん、それをなくしていこうね、っていうだけ。」と言いますが、その後も女子3人からの言葉の攻撃は続きます。

女子3人からダメ出しされプライドを傷つけられたトムはテンパって、ダメ出し返しをする事にします。

トムが相手に選んだのはでっぱりんです。

スタジオからは「相手を間違えたな。」と言う声が聞こえます。

トムはでっぱりんに「でっぱりんにもイライラしてる事があって。」と話し始めますが、「何?イライラて」と最初から喧嘩口調のでっぱりんです。

そんなでっぱりんに「そういうとこ。」と言います。

長野県出身のトムにとってでっぱりんの博多弁は怖いと感じてしまうようで、口調を和らげて欲しいようです。

「今言ったって変わらんやん。」というトムに、ヒートアップしたでっぱりんは「変わらせたいと思ってる時点で上からやん」とまくし立てます。

それに「そういう巻き舌なところも嫌だ。」と言うトム。

続けてどんどんしゃべるでっぱりんと言葉に詰まるトムです。

トムが言葉に詰まりながらも話そうとしているところで、更に文句を言おうとするでっぱりんにトムはキレて「そこで入ってくんな、今俺しゃべってんだろ」と怒鳴ります。

それにひるむ事もなく「じゃ、しゃべろや」と口調が荒くなるでっぱりん。

そこでトムは「もういいよ」と席を立ち去って行こうとしますが、でっぱりんは強い口調で「逃げんなや、しゃべろって」と引き止めます。

混乱してしまったトムは「全て私が悪かったです。すみませんでした。」と言って去ろうとします。

これにブチ切れたでっぱりんは「ふざけんなよ!お前マジ調子乗んなって。」とトムに左フックします。

「自分が思った事言えや」と言うでっぱりんに「沸点が低い。」と言うトム。

これにはスタジオからも笑い声が聞こえます。

「お酒を飲んだ時はもうちょっと柔らかい言葉でしゃべって欲しい。」と言うトムですが、モアも巻き込みモアからも攻撃される事になります。

でっぱりんの結論的には、口調が悪かった、それはお酒を飲んだせい、全員でスタッフに謝ろう、となり男子メンバーも呼び出します。

この緊急事態に勇ちゃんはテンパったのか、パンツ姿で登場します。

勇ちゃんは全く意味が分からなく、何故か「傷つけたらごめん。」と意味の分からない謝罪をします。

そのまま何故かスタッフ謝罪するメンバー達でした。

スタッフルームにやってきたトムは憔悴しきって泣きじゃくってしまいます。

「もうメンバーに合わせる顔がないです。どうしたらいいんでしょ。」と泣きまくり、その日の日記には「もういっその事死にたい。」とまで書いてありました。

スタジオでは「喧嘩口調で言う事じゃない」といとうあさこは言います。

夏菜は勇ちゃんに大爆笑し、「今回は勇ちゃんに100点満点あげたい。」と言います。

仲直りとダンス

翌朝、トムはでっぱりんを待っています。

でっぱりんが現れると「昨日はごめんなさい。分かって欲しいのは、でっぱりんの事は嫌いじゃない。グータッチして終わりたかっただけ。」と言いながら泣き出します。

「でっぱりんと喧嘩したくないのに、こんな風になってもうリタイヤしないといけないと思った。」と言いながら泣くトムに「私も折れんけん、もっと冷静になって話聞いとけばよかった。」と言うでっぱりん。

最後に2人はグータッチをして仲直りします。

この日、7人はダンススクールにやって来ました。

インドではヒップホップの要素を取り入れた動きが最近の流行りです。

想いを寄せるユウちゃんに指導する勇です。

メンバーにはクセが半端ないサングラスや民族衣装が渡され着替えたメンバー達。

ここであいのり恒例、誰が一番似合ってるか投票をする事になり、Dr.モリモリに選ばれたでっぱりんは大喜びです。

ですが、ユウちゃんに想いを寄せているはずの勇はなぜかモアと答えます。

これにはスタジオからも「え~」と声が上がります。

スタッフルームで勇は「あれはすごいバカだなと思って。ただ単純に可愛い子誰だろうと思って、モアって普通に言っちゃったんですけど、けどそういう時ってちゃんと今良い子に言わなきゃなって」と反省しているようです。

ですが翌日、ラブワゴン内で勇ちゃんの隣にユウちゃんが座わり、何故か早口言葉で盛り上がる2人でした。

その日の夕方、本物の医師Dr.モリモリが貧乏旅行中のメンバーに簡単な健康診断をする事に。

「心強い」と喜ぶメンバー達です。

Dr.モリモリに診断されたでっぱりんの感想は、「私、こうを見上げてるんですよ。Dr.モリモリもこう向いとって、ニコってされた時はマジでちょっとヤバかった。」と照れながらも喜んでいるようです。

生霊退治とその効果

翌日、でっぱりんが呼び出したのはスタッフ。

ラブワゴンで気になることがあると言います。

ラブワゴンに貼られているアキラとのカップル写真が気になるようです。

更にでっぱりんはアキラとDr.モリモリが似ていると言い始めます。

カップル写真はラブワゴンが刻んだ真実の愛の大切な歴史なの外さない方がいいと言うスタッフの意見は無視し、でっぱりんは写真を剥がすと言う強行突破に出ます。

更にはなんとその写真を燃やして踏み潰します。

スタジオでも「怖い。」と皆が言っています。

すると、生霊退治をしたでっぱりんには効果が表れます。

でっぱりんが「眠い」と言うと、Dr.モリモリが枕代わりに肩を貸してくれたのです。

その日のでっぱりんはスタッフルームで「もう~何?カップルですよね?もう帰りましょうか、私。ラブ。やっぱ分かったでしょ?これで・・・中の上ってこういうことなんですよね。」とテンションマックスに笑いまくります。

スタジオでは「やっぱり強いですよね。あいのりの歴史を変えたんですよ。今まであれを剥がした人いないでしょ。」とでっぱりんの行動の話で盛り上がります。

ベッキーは「アキラごめんね。」と謝ります。

勇の失態と動き出す恋心

この日、7人がやって見に来たのはマラカンブという棒を使って華麗なポーズを取る競技です。

元々は戦士の肉体づくりのエクササイズとして、発展したスポーツです。

メンバーも着替えて挑戦しますが、ここで勇ちゃんが意外な実力を発揮します。

しかし、大事な部分がはみ出してしまい、女子からは「汚い」と言われ失態に終わるのでした。

この日の気温は40℃超え。

7人は海水浴をし大ハシャギのメンバーですが、そんな中突然泣き出すモアです。

荒い波に乗じて近づいて来た男性に胸やお尻を触られるという痴漢にあったようです。

その後、みんなが遊ぶ中、モアは全く海に入ることすら出来ませんでした。

モアには胸に秘めた悲しい過去があるようです。

ホテルに戻る車内、勇ちゃんはユウちゃんの隣に座ります。

ここで2人ともお父さんを病気で亡くしていた事が判明します。

ユウちゃんは高校2年の時に癌で、勇ちゃんは大学2年の時に脳梗塞で亡くしていました。

ユウちゃんは「勇ちゃんはなんか落ち着く。でも、本当いてくれて良かったっていう心の癒やしです。勇ちゃん。」とスタッフに話していました。

一方の勇も「家族を大事にしてる。自分も家族を大事にしたいっていう部分がやっぱ共感持てる。なんかいろいろ共感持ってる部分が多いから、そういう風にお互いの共感部分があるといいな、いいなって風に思ってて、なんかちっちゃい事だと自分もユウちゃんも2月生まれとか、そういう些細な事でもうれしいなって。」とスタッフに話していました。

スタジオではベッキーが「いいかも」と喜んでいます。

「恋人が出来た事がない2人で、理想なカップルかも」と盛り上がるスタジオメンバーでした。

まとめ

早速でっぱりん節が炸裂の今回でしたが、でっぱりんは恋愛モード全開のようですね。

泣きじゃくるトムはかわいそうでしたが、結果的には仲直り出来てよかったです。

モアの過去が気になるところですが、ユウちゃんと勇ちゃんの恋はうまくいって欲しいですね!

次回も楽しみなあいのりです!!

「あいのりアジアンジャーニー」をフジテレビオンデマンドFODプレミアムで無料期間を利用して視聴したい方はこちらFODプレミアム1ヶ月間無料キャンペーン中! FODについての詳しい情報はこちらのページでご覧ください。



いろんな国から日本の動画配信サービスが利用できる方法!最大2ヶ月無料
 









-あいのり
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.