【あいのり】アジアンジャーニー 第21話のあらすじ(ネタバレ)!

投稿日:

あいのりアジアンジャーニーの第21話「シャイボーイ」のあらすじ(ネタバレ)を紹介します。スタジオトークも紹介!

今回のみどころは、なんといってもシャイボーイとかすがの距離が元に戻るのか。かすがの気持ちをシャイボーイは取り戻す事が出来るのかというところです。

出演メンバーとあらすじ一覧はこちらで紹介しています→【あいのり】アジアンジャーニーのメンバー出演順まとめとあらすじ一覧!

「あいのりアジアンジャーニー」をフジテレビオンデマンドFODプレミアムで無料期間を利用して視聴したい方はこちらあいのり31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】FODについての詳しい情報はこちらのページでご覧ください。

あいのりFOD

いろんな国から日本の動画配信サービスが利用できる方法!最大2ヶ月無料
 

シャイボーイと社長の友情

シャイボーイの面接のシーンで始まったありのり21話です。

シャイボーイは面接の自己紹介の際に「私はこの人生で恋をしたことが無いのですが、特に焦ってしたいとも思っていません。ただ、知り合いの男に会った時に恋をしているせいで変わっていて、恋は人をこんなに変えるんだと思い、自分もニコッと笑ってしゃべれるようになりたいと思って応募した」と話していました。

スタジオトーク

若林が恋愛マスターとからかわれていました。

ホテルの中庭に思いつめた表情で一人座るシャイボーイ。そこに現れたのは社長です。実はこの旅でシャイボーイと社長はとても仲良くなっていたのです。

社長を呼び出したシャイボーイは「実はこの後かすがに告白するんだ」と社長に告白宣言をしました。「かぁ?嘘?」と驚く社長。「社長と話し終わったら今から告白する」と言うシャイボーイに社長は驚きながら「ほんとに急なんだな」と言います。

「だからシャイとはっもう明日お別れだ」と社長に告げるシャイボーイ。「嘘だろう?」と少し淋しげな表情の社長に、シャイボーイは「今日好きだって伝えようと思えたのは社長のおかげでもあるから、言いたかった。なにより、もう辛い。好きだって言っちゃいけないのが」と笑うシャイボーイですが「かすがと二人で居てももう言いたくてしょうがない。だからもう言わせてくれ」とまた笑います。

それに対し社長も「その好きな気持ちを隠しとくのってすげー辛いよな」と共感します。「わたしは今日この後全力でやってくるから、明日笑顔でお別れしようってこと。本当にありがとう。すごく楽しかった。会えてよかった。行ってくるわ。」と社長に伝えます。「よし」と固い握手を交わすシャイボーイと社長でした。

シャイボーイの告白

社長に送り出されたシャイボーイはラブワゴンへ向かいます。ドライバーからチケットをもらったシャイボーイはセントジョンズ砦でかすがを待ちます。そこにやってきたかすが。

ジーと見つめるシャイボーイにかすがは「どうしたん?」と聞きます。

シャイボーイが「わたしは今すごく楽しいんだ。」と切り出しました。「一緒に旅が出来てすごく楽しかった。ありがとう。かすがと一緒にいるとずっとわくわくする。台湾でそもそも二人で夜市まわったな。女性と二人でお祭りまわったの初めてだったからどうしたらいいか分からなかったけど、あの時一緒にアンクレッと買って、ひとつひとつのアクセサリーが色々気持ちもたらすって知らなかったんだよ。日本で一切付けたことなかったからさ。こんな小っちゃいものでずっと悩むと思わなかった。でもそれも知れてよかった。ありがとう。」

かすがも「うん」と微笑みます。シャイボーイは「かすがは旅で3か国まわって一番楽しかったことはなんですか?」と聞きます。

かすがは「いっぱいあるな。でもタイの民泊の時にシャイボーイが歌ってくれて、それをみんなが楽しそうに歌って輪になって、あの時間はすごい楽しかったな」と答えます。

「そっか。わたしも歌えてよかった。」と言うシャイボーイに「歌の力ってすごいなって」と言うかすが。

実はシャイボーイはかすがのこの言葉を待っていたのです。「じゃあ歌っていい?」と聞くシャイボーイ。かすがは「ここで?いいの?」と聞きます。「もちろんいいよ」と言いながらシャイボーイはギターを出します。

実はシャイボーイは、寝る時間を削ってまでかすがの為に一曲作っていたのです。シャイボーイの弾き語りが始まりました。

「不思議に思うんだ 君と僕 どうして気持ちが合わないのかな 君がうんといえば 僕はいいえ 僕が星を見れば 君は月を見てる 少しだけ不安になる日もあるけれど そんなときゃ足首を見てみるんだ 2人お揃いのアンクレット

どんなに離れてもつながってる 魔法のようだと思うんだ ふとした時 目と目が合うだけで 心ははずみ 胸は苦しくなる でもどうしても嬉しいんだ 二人でいたいと願うんだ

例えこの旅の終わりが来ても はなしたくない そばにいたいんだ 君の事が好きだから 世界で一人 君だけなんだ かすがのことが好きだから 好きなんだ」

泣きながら聴くかすがは拍手をします。

シャイボーイは「正直、日本でもずっとわたしは初恋を引きずってて、こっちの旅きてからも、その子の事、正直考える事あったり、後悔とか。ただ、さっきの歌作ってる時は一回も初恋のこのこと考えなかった。わたしの中で終わったんだ。かすがのことだけ考えてた。こんなに人を好きになったの初めてだ。ありがとう。」と伝え、泣いているかすがに「これは飛行機のチケットです。受け取って下さい。」とチケットを渡します。

「では明日返事を聞かせて下さい」と言いシャイボーイは去っていきます。一人残ったかすがは「どうしよう」とつぶやきます。

スタジオトークでは「いい告白」「あの歌よくない?」と女性陣が泣いています。

「シャイのまっすぐさがほんとに詰まってたし、飾りっ気のないほんとにシンプルな想いが描かれていた」と言うベッキーに「最後のどうしようは何?」と言う春日。

「女は先を読むからね」と言うベッキー。「成功して欲しいけど、”どうしよう”が気になる」と言うスタジオメンバー。

かすがの答え

翌朝、天気は雨。普段はエメラルドグリーンに輝くリゾートビーチが激しい雨によってそんな景色はかき消されています。

スタジオからも「雨だよ!」とベッキーの声。

そんな雨の中、玉砕覚悟でかすがを待つシャイボーイ。雨の日に合流したかすがによって、雨の日に恋が運ばれてて、雨によって恋は加速し、雨が恋を引き離しました。今日の雨はシャイボーイにとって奇跡の雨になるのか。

ラブワゴンから見守るメンバー達。そこに訪れたかすがの目には涙が、、、。

「絶好のかすが日和ですね」と切り出したシャイボーイ。「昨日言った通りずっと旅してきて、かすがのことが気になって、もっと一緒に居たいと思って、今はシャイはかすがのことが大好きだ。

泣かなくて大丈夫、どんな答えでもちゃんと受け止めるから。だから昨日の告白の返事を聞かせて下さい。」と言うシャイボーイ。

かすがは「昨日シャイボーイのまっすぐな想いと歌と、それを受け取った上でなんて伝えようかっていうのを一生懸命考えて、今日はちゃんと伝えます。」と言います。

「うん、ありがとう」と答えるシャイボーイ。

かすがは「初めてうちが台湾からみんなに合流した時に、一番最初にラブワゴンに座って隣にいたのがシャイボーイで、喋り方からちょっと変わってて、なんだこの人はって思ったのが最初の印象で、日々旅をしていくなかで、話せば話すほどうちとは全く正反対で、時間にもきっちりやし、ルールにも一つ一つうるさいし、クソがつくほど真面目やし、めっちゃ真面目やし、いつも自分の想いをまっすぐシャイボーイはうちに言ってくれるから、嬉しかったけどその反面、そのまっすぐな想いを受け止めるのが怖くてちょっと距離をおいてた。

全部まっすぐ受け止めるからさ、うちが冗談で言ったちょっとしたジョークでも本気で受け止めてすぐ落ち込むし、だからそういうシャイボーイに対してなんて言葉をかけたらいいか分からんくて、怖くて正直裂けてた。

だから何度も逃げようとして試したけど、それでもシャイボーイは何度も追いかけてきてくれて、すごい嬉しかった。そういうまっすぐなシャイボーイの気持ちを信じたいなって思う。

逃げても逃げても一生懸命まっすぐ追っかけてくれてありがとう。だからうちもシャイボーイのことが好きです。うちをシャイボーイの初めての彼女にして下さい。」

スタジオからも拍手と歓喜の声が聞こえてきます。

笑うシャイボーイは座り込み「嬉しいな」と泣きながらまた笑います。

「えーっと今から何をするのかな?」と照れるかすがに近寄るシャイボーイは「目つぶってて下さい。」と言いますが、かすがは軽くパニックです。

「うちファーストキスじゃないんだけどな」と照れていますが「シャイボーイの事だから任せます」と目をつぶります。キスをした後、もう一度軽くキスをし抱き合う二人。

ラブワゴンのメンバーも泣きながら喜んでいます。「ありがとう。嬉しい」と抱き合うシャイボーイとかすが。

ラブワゴンとの別れの時

腕を組みながらラブワゴンに近づく二人に「おめでとう」と迎えられます。

トムは声を上げて号泣です。シャイボーイは社長と抱き合いながら「絶対社長ならできっから、大丈夫。絶対大丈夫なんだ。告白して本当によかったし絶対無理だと思ってたけどやっぱやってみると分かんねえもんだからよ。絶対大丈夫だ。無理だと思ったらいつでもシャイのことを思い出してくれ」と伝え、互いに「ありがとう」と抱き合います。

「では皆さん、次の旅へいってらっシャイ!」と息を合わせるシャイボーイとかすが。「出会ってくれてありがとう。大好きだぜ」とラブワゴンを見送ります。

ラブワゴンが去った後、スタッフにお礼を言うシャイボーイ。「いやもう本当にうれしいのと、信じられないと思って。」「ダメだと思った?」と聞くスタッフに「だって泣くんですもの」と答えるシャイボーイ。

ファーストキスの味はどうだった?とスタッフに聞かれると、「雨の味でした」と二人で笑います。お姫様だっこで幸せそうなシャイボーイとかすがでした。

スタジオに戻るとスタジオメンバーも泣いています。「嬉しいー!」と喜び、シャイボーイはあいのりに参加してほんとによかった。奇跡のワンペアだと祝福ムードでした。

まとめ

今回はシャイボーイとかすがに焦点があたっていましたが、すごく見ごたえのある回でした。

なんといっても、シャイボーイの告白をかすがが受け止めてくれて本当によかったと思います。一度は離れてしまったように思えた二人でしたが、それからのシャイボーイの頑張りによってかすがの気持ちを取り戻せたのはすごい事ですよね。

どうか幸せになって欲しいです。社長とかにゃも気になるので、また次の回が楽しみですね!

「あいのりアジアンジャーニー」をフジテレビオンデマンドFODプレミアムで無料期間を利用して視聴したい方はこちらあいのり31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】FODについての詳しい情報はこちらのページでご覧ください。

あいのりFOD

いろんな国から日本の動画配信サービスが利用できる方法!最大2ヶ月無料
 

スポーツ好きならこちらのサイトへどうぞ→スポーツみたいひと集まれ









-あいのり
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.