【健康で文化的な最低限度の生活】キャスト・主題歌・あらすじや相関図の紹介!

更新日:

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」がフジテレビ系列で7月17日(火)夜9時からはじまります!キャストや主題歌、あらすじと相関図などの紹介をしています。

吉岡里帆演じる、義経えみるは、映画監督の夢を挫折し、公務員になります。安定や平凡を求めて公務員になったはずが、配属された先は生活保護受給者を支援する激務の生活課。受給者たちの人生に向き合いながらケースワーカーとして成長していくストーリーです。

キャストの紹介と相関図

(引用:関テレ公式ページより)

吉岡里帆(よしおかりほ) 役名:義経えみる
映画監督の夢をあきらめ、安定している公務員になった普通の女の子。
配属された生活保護受給者を支援する課で戸惑いながらも、受給者たちの人生に寄り添いながら、ケースワーカーとして成長していく。

井浦新(いうらあらた) 役名:半田明伸
えみるが配属された部署の先輩ベテランケースワーカー。
受給者に寄り添った対応で、心優しく、職場ではみんなに頼られる存在。

田中圭(たなかけい) 役名:京極大輝
制度に基づいた運用をする冷静な現実派。半田とは全く逆で、違う角度で仕事の厳しさを教えてくれる。

川栄李奈(かわえいりな) 役名:栗橋千奈
えみると同期のケースワーカー。知識が豊富で、仕事をテキパキとこなす優等生。

山田裕貴(やまだゆうき) 役名:七条竜一
えみると同じ新人のケースワーカー。女手一つで育てられたためマザコン傾向。
必死では働いてきた母をみてきたので、働かない人を許せないと思うが、仕事に対しては熱血漢。

遠藤憲一(えんどうけんいち) 役名:阿久沢正男
えみるが最初に関わった生活保護受給者。
体は悪くないのに、いつも咳ばかりしている。役所に秘密にしてきたことがえみるに知られることになる。

公式ツイッターでは舞台裏などの最新情報を観ることができます!フォローしておきましょう→@kbss_ktv

主題歌は?

主題歌は、AAAが担当します。
約3年ぶりに出されたバラードで、曲名は”Tomorrow”


AAAの日高光啓さんは、ドラマの原作マンガのファンで主題歌を担当することになった喜びをコメントしています

「このような形で関わらせていただけることをとてもありがたく思います。生活保護の話、なんて文面だけだと頭に入りにくそうかもしれませんが、確実に僕の話で、あなたの話で、あなたの住む街の話である事、近寄りがたい話ではないという事を、(主人公の)えみる達の成長と合わせて感じられる日が楽しみです。何よりこのドラマをいろんな方に見ていただきたいですし、僕たちの楽曲が少しでも力になれたらそんなに嬉しいことはありません」(引用:関テレ公式ページ)

FODプレミアム登録はこちらから→1ヶ月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

あらすじ

かつて映画監督を目指したが挫折し、安定・平凡を求めて公務員になった義経えみる(吉岡里帆)。これでこの先の人生も安泰だとホッとしたのも束の間、栗橋千奈(川栄李奈)や七条竜一(山田裕貴)ら4人の同期とともに配属されたのは、生活保護受給者を支援する、激務必至の生活課だった…。

早速、えみるも先輩ケースワーカーの半田明伸(井浦新)から担当を任されるが、その数なんと110世帯!福祉の知識もなければ人生経験も足りないえみるは、受給者たちの様々な人生模様に触れ、大きな不安と戸惑いの中で、ケースワーカーとしてのキャリアをスタートする。

そんなある日、役所にかかってきた一本の電話が、えみるの運命を大きく左右することになる。えみるの担当受給者である電話の主は、突然「これから死にます」とだけ告げ、電話を切ってしまう。大慌てのえみるにたいして、前任者や親族は、いつものことだからとまともに取り合おうとしない。しかしこれが、新人のえみるにとってはあまりにショックな事件へと発展してしまう。配属早々、厳しい現実を突きつけられたえみるは、自分なりに受給者たちの人生に寄り添っていかなければならないと決意する。

しばらくして、えみるは求職活動中の受給者・阿久沢正男(遠藤憲一)と面談をすることに。阿久沢は、健康上の問題はないのになぜか咳が止まらず、聞けば、一日一食しか食べていないという。えみるから報告を受けた、えみるの上司の京極大輝(田中圭)は、阿久沢のお金の使い道に何か秘密があるのではとにらみ、「すぐに家庭訪問。徹底調査!」と指示を出す。意を決して阿久沢の家を訪ね、調査のために冷蔵庫の中を見せてもらったえみるは、そこであるものを見つけて……!?

(引用:関テレ公式ページ)

原作マンガ

原作マンガに興味のあるかたはこちらへどうぞ↓↓

【健康で文化的な最低限度の生活】原作マンガを無料立ち読みできるサイト紹介!

まとめ

生活保護がテーマの内容のストーリーで身近な問題ですが、実際にどういった形で受給しているのかや、ケースワーカーさんたちがどのようにかかわってくれるのか知ることができます。

原作者柏木ハルコは実際の聞き取りをもとにかいているので、リアリティのあるドラマに仕上がってくれるでしょう。

FODプレミアム登録はこちらから→1ヶ月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】









-2018夏ドラマ, ドラマ

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.