【恋んトス・シーズン7】第6話あらすじネタバレ ことり気変わりで美穂チャンス?

更新日:

「恋んトス」シ ーズン7「真冬の恋愛ツアー!クセが強すぎる編」第6話のあらすじネタバレを紹介します。スタジオトークも紹介!

”恋がしたい見知らぬ男女7人が、真冬に期間限定恋愛ツアーに参加!寝食を共にし、恋愛あり!!友情あり!!ケンカあり!?時には過酷なコイントスの指令に涙を流したり。果たして運命の出会いはうまれるのか!?”(引用先:TBSテレビサイト)

出演メンバーのプロフィールとあらすじネタバレ一覧はこちらでチェック→【恋んトス・シーズン7】動画情報とメンバー紹介・あらすじネタバレまとめ

ことりの気持ちの変化

「顔はかっこいいよ」「それは嬉しい」と言う、ことりと絹成の会話のシーンから始まりました。

先週のVTRを見ながら話すスタジオメンバー。「美穂はまだ絹成を諦めきれてない」「ちなみとリョータはいい感じ」

しかし先週の「絹成じゃなくなった」ということりの言葉が気になっている様子の高橋さん。

「そんなに急に女の子に嫌われる原因って何?絹成がことりにまとまった金借りようとした」と言い、スタジオは大爆笑です。

ことりと絹成のデートシーン。

待ち合わせをして絹成に選ばれたと知ったことりは嬉しそう。調べておいた、西麻布のブックカフェ。

「二人きりでしか聞けない事を聞きたい」と言う絹成。更に「第一印象からことりだった」と本人に打ち明けます。

驚くことり。自分の第一印象をことりに聞くと「顔がかっこいい」素直に「嬉しい」と答える絹成。

「他の人のも聞きたい」と質問攻めにする絹成。

イルミネーションの時にずっとサトシといたと聞くと顔色がかわる。

リョータと船に言った事も聞き、ことりが気になっていた事を知り「初耳だ」とまた顔色を変えます。

スタジオからも「分かれる直前のカップルみたい」との声があがります。

お店を出るとそのまま「またね」と別れる二人でした。




 

一人になったことりに話を聞くスタッフ。

ことりは、「ちょっと・・・いっぱい聞くなぁと。誰が気になっているか聞かれるのが怖かった」

実は帰り際に誰が一番気になるか聞かれていたのです。そこでことりは「言いたくない」と答えませんでした。

「言わない事を選択しました」と話すことりにスタッフが理由を聞くと、「絹成じゃなくなっちゃったから」と答えることりでした。

リョータと話した時にすごく楽しくてリョータの事が気になっていると話すことり。スタジオの高橋さんも「怖い怖い怖い」と連呼します。りゅうちけるは「ちなみがいるじゃん!」と叫びます。

「だから絹成一番とは言えない。どうしよう」と揺れている様子のことりでした。




 

金沢で2週間ぶりの再会

2週間後、金沢の雪景色の中、集合している女子メンバー。

そこに「恋んトスメンバーの方ですか~」と遠くから叫ぶ男子メンバー。

「いいから早く来て」と冷めた様子の女子メンバー。「みんな変わんないね」と言われたちなみは、「いや、変わるでしょ。見てよ」とちなみ。

実はロングヘアが好きと言っていたリョータの為にエクステを付けてロングヘアにし、ネイルも控えめな清楚な感じにして来ていたのです。「スノーマジックで雪の力を借りて頑張ります」と気合充分のちなみでした。

メンバーは着物レンタルショップにやってきました。

そこで着物を選んで着替える事に。先に着替えを終えて出てきた女子メンバー。

そこで、美穂の腕をチェックするサトシ。サトシがプレゼントしたお揃いのブレスレットを美穂はちゃんとしていたのです。嬉しそうにニヤケルサトシです。

スタッフにサトシは「ついてましたよ。ガッツリ。まぁ、だよね?って感じ。でも二人お揃いだよねとか気づくメンバーがいなかった。皆、鈍感ですよね」と話します。

スタジオからは「誰もサトシの腕なんか見てないんだよ」とつっこまれます。




 

男女別のコイントス指令メール

男性メンバーも着替えを済ませたところでコイントスの指令メールが届きます。

女性メンバー限定で、オモテを出した順番で男子メンバーを指名してデートに誘います。

一番の美穂が選んだ相手は絹成。「あれ?」という表情のサトシ。

続いてことりはリョータを選びます。

表情が曇るちなみはサトシを選びます。

また残るカメ吉。「ことりと行きたかったでしょ。ごめんね。」と冗談ぽく絹成に言う美穂。

二人は人力車に乗ります。そこで「寒いでしょ」といきなり恋人つなぎをする絹成。

照れて毛布で隠す美穂ですが絹成は毛布から手を出します。

これにはスタジオからも「絶対この人浮気するよね」と中村アンの声。

「楽しい。最高」とはしゃぐ美穂。スタッフにも「今日楽しかったです。いきなり手出してきて、そんなの誰だって勘違いするやん。」と大喜びの美穂。

が、しかし。実は男性メンバー限定のコイントスが密かに行われていたのです。

オモテを出したメンバーは恋人つなぎ。ウラを出したら冷めた態度を取る。というものでした。

「どん。な意図なん」とつっこむ高橋さん。そこでオモテを出したのは絹成だけでした。




 

ことりとデート中のリョータ。二人で金箔体験をしている二人ですが、リョータは冷たい態度。「みんなといる時と雰囲気違うね。どうして?」と聞くことりに「そう?」とそっけなく返します。

「一番目に選べるとしてもリョータの事選んでたよ」と打ち明けることりですがそれにもリョータは「う~ん・・・悪い気はしないけど」と素っ気なく、ことりは浮かない表情。

「この時間早く終わってと、こんなに強く思ったの初めてです。1対1が苦手では無いとはっきり言ってたし、それはもう嫌がらせやと。もう分かんない。ちなみに頼んで殴ってもらうかも」とスタッフに話すことり。

これを見たスタジオの小関君は「今の表情が本当のことりです」と嬉しそうです。

一方のサトシとちなみですが無言で散歩しています。「これは純粋に冷たいちなみ」とスタジオも笑っています。




 

ちなみのデキる女作戦

海鮮料理をみんなで食べるメンバー達ですが、ちなみが料理を取り分けたりリョータの飲み物を気にしたり、とてもよく動いています。

「今まではご飯の時も取り分けていなかったから、ギャルでも気遣い出来るところを見せたい。だけど、皆にはしない。リョータだけに気遣ってアピールする」と決意していたちなみ。名付けてデキる女大作戦。

コイントス指令メールででこタッチ

今夜の宿に到着するメンバー達。一棟貸し切りの宿に宿泊します。

そこにコイントス指令メールが届きます。オモテを出したメンバーは90秒、でことでこをくっつけるでこタッチをするのです。

「たぶん当たんない。美穂だよ。いつもオモテ出してるから」ということりの予想通りオモテを出したのは美穂だけでした。

「何かあった時の為に歯磨きしろよ」とちなみに言われて、別部屋で男子メンバーを待つ美穂。

そこにやってきたのは、なんと絹成です。「ウソじゃん。ヤバっ」とテンションが上がる美穂。

「美穂か。強えな」と絹成。「なんでそんな端にいるの?」と腕をひっぱり引き寄せる絹成。

ひたすら照れる美穂。沈黙になりながらもお互い見つめ合い照れ笑いを繰り返し、絹成が「どう?俺が来て」美穂「緊張する」絹成「どういう緊張よ。誰が来ても緊張するじゃん」と言われた美穂は「一番緊張する相手が来た」と正直に答えます。

向かい合い近づく二人。「緊張する。ヤバい。助けて。どうしよう」とパニック状態の美穂。

「90秒。やるか」と言うと美穂の腕を強引に引っ張り自分の方に引き寄せます。「下向くなよ」と言いデコをくっつけます。

中村アンは「なんでいつも命令口調なの」とつっこみます。

「目閉じるのもダメだよ。」「笑うなよ」「下向くなよ」と常に指示を出す絹成。

更に絹成は、自分の両手で美穂の頭を包みます。

これにはスタジオからも「ヤバいヤバいヤバい」と大盛り上がり。




 

ずっと手で口元を隠していた美穂ですがその手も絹成によけられます。

終了の合図とともに離れた二人は「ありがとう。おやすみ」と言葉を交わしサトシはさっと去っていきます。

これに中村アンは「美穂は絹成が大好きになっちゃったね。ありがとうが多い。相手がサトシだったらありがとうって言わなそう」と言います。

しばらくクッションを抱きながらひたすら笑う美穂。「ヤバ。普通にヤバ。ニヤニヤが止まらない。ヤバい。もうヤダ~」とメロメロの様子の美穂でした。

「ハッキリさせようかなと思って呼んだ」とことりを呼び出している絹成とことりのシーンで今回は幕を閉じました。




 

まとめ

ことりの心変わりには驚きましたが、それも仕方のない事ですね。純粋なことりだからこそ自分の気持ちに素直に動いて行って欲しいです。

強めのギャルから、可愛くなっているちなみの変化も女の子らしくて可愛いですよね。

美穂と絹成でこタッチは見てるだけでもニヤニヤしてしまう程でした。すっかり美穂はメロメロですが、絹成とことりの行方も影響してきそうで、これからの展開がますます楽しみです。

スポーツ好きならこちらのサイトへどうぞ→スポーツみたいひと集まれ









-恋んトス
-, ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.