【あなたには渡さない】キャスト・主題歌と原作やあらすじまとめ!

更新日:

11月10日スタート、テレビ朝日系新土曜ドラマ夜11時15分放送「あなたには渡さない」のキャスト、原作、主題歌、あらすじ、を簡単に分かりやすくまとめて紹介します。

テレビ朝日公式ツイッターではドラマの新着情報などが更新されます。
チェックしてみましょう⇒@tv_asahi_PR

キャスト紹介

 

 

 

 

 

 

木村 佳乃(きむら よしの) 役名:上島 通子(かみしま みちこ)

有名料亭「花ずみ」の板長・旬平の妻。前向きな性格。

20年間、家庭を守る堅実な専業主婦をしてきた。

しかし、その後離婚を余儀なくされたが、勝気な性格から自らが女将になることを決意した。

 

 

 

 

 

 

 

水野 美紀(みずの みき) 役名:矢萩 多衣(やはぎ たえ)

金沢の酒造会社の女社長。旬平の取引先。

6年前から旬平と不倫関係になり、通子に離婚を迫る。

 

 

 

 

 

田中 哲司(たなか てつじ) 役名:笠井 芯太郎(かさい しんたろう)

中堅建設会社の社長。通子の幼馴染で密かに思いを寄せている。

不器用な性格で思いを伝えられないが、通子を援助している。

 

 

 

 

 

 

萩原 聖人(はぎはら まさと) 役名:上島 旬平(かみしま しゅんぺい)

通子の夫。

父親の跡を継いで料亭「花ずみ」の板長になった。

店を立て直すことができず多額の負債を抱え、通子と離婚し多衣のもとへ走る。

しかし、通子への思いも捨てがたく煩悶する。

原作

原作は、連城三紀彦(れんじょうみきひこ)さんの小説「隠れ菊」です。

2013年、集英社文庫より上下巻で発行されています。

主題歌

主題歌はFAKYの「あなたには渡さない」に決定しました!


あらすじ

有名料亭『花ずみ』の前に1台のタクシーが止まった。

そこから出てきたのは、上島通子(木村佳乃)

彼女は20年前にこの料亭の板長で一人息子の旬平(萩原聖人)のもとに嫁いだが、経営には一切かかわらずに専業主婦として生活。

その通子にとってこの場所を訪れたのは、結婚前にあいさつに来て以来、2度目だった。

ある決意を固めた通子は、門の中に入っていく――。

その2日前。

旬平から「金沢から酒造会社の社長が来るから、今から東京駅に迎えに行ってくれ」と言われた通子は、目印に一本の菊を持って東京駅へ。

てっきり男性社長だと思って待っていた通子の前に現れたのは、着物姿の多衣(水野美紀)

多衣は通子を自身が泊まっているホテルのティーラウンジに誘うと、突然、亡くなった義母との思い出を語りだした。

「仕事の息抜きに何度か金沢に来てくださって」と自分の知らない義母の姿を楽しそうに話す多衣に、戸惑う通子。

そんな通子に多衣が勝ち誇った顔で言う。

「わたくし、ご主人をいただきにまいりました」――。

(引用先 https://www.tv-asahi.co.jp/anawata/)

「あなたには渡さない」の第1話から最終話までのあらすじは公式ページで紹介されています⇒「あなたには渡さない」のSTORYをみる

まとめ

11月10日スタート、テレビ朝日系新土曜ドラマ11時15分放送「あなたには渡さない」のキャスト、原作、主題歌、あらすじ、を紹介しました。

修羅場連続の壮絶なバトルを楽しんで見ていきましょう!









-2018秋ドラマ, ドラマ
-, , ,

Copyright© しあわせさがし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.