岡村孝子さん白血病の治療期間や回復はどれくらい?インスタで直筆報告

投稿日:

シンガーソングライターの岡村孝子さんが急性白血病で治療に専念するということが4月22日に報告されました。

白血病の治療期間や回復にどれくらいかかるのかなど、気になる情報を調査し紹介しています。岡村孝子さんが直筆文書で報告しているインスタ画像も紹介しています。

白血病の治療期間や回復はどれくらいかかる?

血液のがんである白血病は、現在は治療法が進歩して回復する確率は上がっている病気です。

競泳の池江りかこさんが白血病になったというニュースがまだ記憶に新しく、池江選手も現在、闘病中ですが、俳優の渡辺謙さんも過去に白血病で闘病され、回復されていますね。

治療期間は白血病の種類によって異なり、分類の一つが「急性」と「慢性」および「リンパ性」と「骨髄性」で、その中でもさらに細かい分類がされて、治療方法も異なります。

治療には半年以上の入院が必要な場合もありますが、その間も外泊することができるケースが多いようです。

入院治療の後に、飲み薬などで1年から2年以上の治療を続けます。この間も血液の検査のため週に2-3回の採血を行い、経過をみながら治療を進めます。

白血病から回復するかどうかは治療が終了してから2年間、再発がない場合、そして4年たっても問題がない場合は直ったといえるとのことです。

岡村孝子さん急性白血病を直筆文でインスタ報告

現在57歳の岡村孝子さんは37年前、当時20歳のときに「あみん」という二人のグループで活動されたのち、23歳からはソロとして活動をされていました。

新しいアルバム「fierte」のリリースが5月22日発売予定、そのあとのコンサートツアー4公演が予定されていました。

アルバムは予定通り5月22日に発売されることが決まっていますが、コンサートツアー(6月15日、22日、30日、7月14日の4公演)は中止されることになりました。

岡村孝子さんが直筆で書いたメッセージを投稿したインスタはこちらです。

まとめ

6年ぶりオリジナル・アルバムのリリースを前に急性白血病と診断され、かなりのショックだと思います。

治療への不安が大きいと思われるなか、それでも、インスタで投稿されたメッセージにはファンへの心遣いが伝わります。

治療に専念して、少しでも早く回復されることを心からお祈りしています。









-歌手
-,

Copyright© しあわせさがし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.