オーストラリアのお土産で人気の雑貨、現地人のおすすめはコレ!

更新日:

オーストラリアのお土産で人気なのは、食べ物も多いですが、最近は日本で手に入るものが沢山あります。値段も手ごろですこし違ったお土産をあげたい、というあなたに、現地人おすすめのものやお店を紹介します。

ケミストウェアハウス Chemist Wharehouse

 

オーストラリアの薬局「ケミストウェアハウス」はオーストラリア全土に300店以上ある巨大チェーン店です。オーストラリアで一番安いドラッグストア、というキャッチフレーズのとおり、お手頃な価格でコスメ、アロマオイル、薬、サプリメント、薬用品などがそろっています。

ケミストウェアハウスは主要都市には必ずあるので、お土産をまとめて購入するのにうってつけです。

ここでおすすめのものをいくつか紹介します。

ラノリンクリーム(Lanolin Cream)

8ドル〜12ドル

ラノリンとは、刈り取った羊毛からとれるオイルで、ヒトの皮脂構造とにているため肌にやさしく、とても高い保湿力をもっているクリームです。

肌に優しく、保湿性が高いので保湿クリームとして使用できます。

天然成分100%のものは赤ちゃんにも使え、男性のひげそりあとにも使えるなど、お土産としていろんなひとに喜ばれるものです。

ルーカスポーポー・オイントメント(Lucas’ Pawpaw Ointment)

5ドル〜7ドル

パパイヤからとれた成分で、保湿クリームとして使えるだけでなく、消毒、解毒作用があるため、すり傷、虫刺され、ひび割れ、やけどなどに使える万能クリームです。

オーストラリアの家庭では必ずといっていいほど、常備されています。

わたしの知り合いは、しわ予防になるといって寝る前に顔にたっぷり塗っています。皮膚に浸透して効果ありです。

ティーツリーオイル(Tea Tree Oil)

5ドル〜7ドル

日本でも人気のエッセンシャルオイルであるティーツリーオイルは、オーストラリアでも親しまれています。

ストレス緩和効果や、咳を鎮める効果などがあります。風邪気味のときなどに、コップ一杯のお湯に1、2滴おとして湯気を吸いこむと風邪予防になります。内服液ではないので、ご注意ください。

タイポ(Typo)雑貨店

オーストラリアの都心や、ショッピングセンター内にある、タイポではギフト、インテリア雑貨、小物、文房具などお土産に最適なものが売られています。

デザインもキュートでファンキーなものからシンプルでおしゃれなものまで幅が広いので、老若男女問いません。

コットンオン(Cotton on) の洋服

オーストラリアの若者から大人まで、シンプルなデザインと手ごろな値段で人気です。

コットンオン キッズの子供服はシンプル、かつクールなデザインのものがおおく、小さいおこさんのいるお宅へのお土産にもぴったりです。

サングラスやアクセなどのファッショングッズも、はやりのデザインが手頃価格で買えるので要チェックです。

スミグルズ(Smiggles)の筆記用具

カラフルなデザインが大人気のスミグルズは、筆記用具や水筒、バックパックなど、見ていて楽しいグッズがいっぱいです。

遊び心をくすぐられるような楽しいアイテムがいっぱいなので、子供だけでなく、職場の同僚やおともだちに最適のお土産がみつかること、間違いなしです。

まとめ

手ごろな値段で、しかも観光地などの主要都市で簡単に見つけられる現地人おすすめのアイデアをまとめました。人とは一味違ったお土産物を見つけたいという方、是非いってみてくださいね。









-オーストラリア
-

Copyright© しあわせさがし , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.